ワクチンからのシェディングの対策。解毒は本当?

コロナワクチン接種者からの未接種者へのシェディングの情報があり、
心配になっている人も多いかと思います。

 

先日こんな記事を書きましたら、かなりアクセスがありました▶ワクチンからのシェディングの症状と対策

 

今回は海外の情報を調べてみてわかったことをシェアして
今できることを考えていきたいと思います。

海外情報を調べてみると
その99%は「フェイク」「ウソ」「ミスリーディング」
とされています。

 

しかし、
実際に私の元にはワクチン未接種者の方からのお問合せが
ずっとあります。

 

ワクチン未接種者の方がワクチン接種間もない方と同じ部屋にいたり
同じ空間にいると出る症状があるようなのです。

 

・倦怠感
・頭痛(片頭痛)
・めまい
・歯や歯茎の痛み
・首の痛み、コリ
・激しい肩こり
・下痢
・腹痛(特に女性に多め)
・目が染みて涙が止まらない
・のどの荒れが何をしても治らない
・生理痛が激しくなる
・PMSが激しくなる

・不正出血
・月経リズム乱れ
・原因不明のあざ
・鼻血
・帯状疱疹
・動悸
・関節、特に手の指の痛み(リウマチのような)
・アトピーの悪化
・めまい

 

これからの内容は、
私の整体院での体験と、
海外サイトを調べての結果です。

個々で状態は異なると思いますが、
ご自身が判断するときに何かのきっかけに慣れたら幸いです。

 

コロナのシェディングに関する海外情報

クライアントさんからの相談でシェディングに関して調べるようになりました。

 

個人的にはコロナワクチン、およびコロナに関して調べていて、

内容としては、
免疫系、遺伝子、そして魂に関することを中心に調べていましたので、
シェディングに関して聞いた時に、

こんなに具体的に影響していたら大変なことだぞ、

と思いました。

 

日本にはシェディングに関する情報があまりなかったので、
海外の情報を当たることにしました。

 

海外情報では主に英語の情報を見ていますが、
シェディングに関しては個人のブログやYouTubeが多数あります。

 

科学者や研究者でシェディングに関して発言しているものは
残念ながらすでにほとんどなくなっていたので、
カンタンには調べることができませんでした。

 

しかし、
よくよく調べていくとYouTube以外のサイトで
まだ見つけることができました。

そこで科学者たちの話を拾っていくと、
確かに

「シェディングはある」

とはっきりと明言していました。

媒介としては
咳などを介して、
ふつうの風邪のようにシェディングが起こるというのです。

 

ワクチンにはスパイクたんぱく質が含まれ、
シェディングにはこのスパイクたんぱく質が拡散されるということ。

 

ガンになっているような免疫レベルが低い人は
特にシェディングによる被害を受けやすいということです。

 

さらに興味深いことに
PCR検査でシェディングによるスパイクたんぱく質感染がわかるというのです。

私たちはPCR検査を受けても、
コロナ陽性か陰性かどちらかしか情報を受け取れませんが、
シェディングの影響がPCR検査において実はわかっているとのことです。

(これには衝撃を受けました)

 

シェディングにかんする希望

ただ希望もあります。

シェディングに関して第一人者とされた(元?)科学者の意見によると、

ナチュラルインフェクション=自然感染で免疫を獲得できるとのこと。

 

つまり、ワクチン接種ではなく、
自然感染でコロナに感染することで免疫を獲得できるので
心配がいらないということでした。

 

 

・自分の免疫系を活性化させる。

・そのためにはビタミンDを取る、外に出る、

・マスクをとる、ワクチンをこれ以上摂取しない→免疫を高める

・疑心暗鬼にならない、うらまない、怒らない、

 

つまり、それらはすべて自分の治癒力を活性化させるすべてのことをしろ、

ということです。

 

 

シェディングの決定的な対策

その中でシェディングの決定的な対策としてあげられているのが

松の葉に含まれているスラミンということ。

 

これは100年以上も国際的な保険機構で
素晴らしい成分として取り上げられていましたが、
スラミンは解毒効果がすごいそうです。

 

一部で

スラミンは松に含まれていて、
松の葉茶を飲むと、シェディングに対策できる、

という情報が拡散したようですが、

この情報に関しては、この第一人者は否定しています。

あくまで、スラミンに高い解毒作用があるので、
松の葉茶を飲むとシェディングが解毒できるとは
一言も言っていない、とのこと。

 

(なお、松葉に関しては古代から世界中で解毒作用のある薬剤として
使われてきました。

日本でも健康のために松葉茶を飲む風習はありますし、

私が住むオランダでも
のどの薬草液には松葉エキスが使われていてメジャーな感じです。

解毒や抗炎症作用があるとのことです)

 

 

この科学者が言っていたシェディング対策は

自分を隔離するな

ということでした。

 

免疫系を活性化させよ、外に出よ、ワクチン接種者と距離を置くな

ワクチン接種者と距離を置いて、
自らを隔離しないように、

ということでした。

 

この言葉は本当には重みがあるなと思いました。

 

 

ワクチン接種の動きは
ワクチン接種者とワクチン未接種者との間に
深い溝を作り出しました。

 

お互いを信じられず、信用せず、近くにもよらなくなる。

 

コロナのワクチン接種開始をきっかけに
今までの交友関係が終わった方もいるでしょう。

 

このような疑心暗鬼の世界こそ、
免疫力が低下する要因です。

 

危険!

と言われると人は恐怖に陥って、
冷静な判断ができなくなるのは当たり前です。

 

だからこそ、
冷静に考えることが必要ですえ。

 

免疫力や治癒力はメンタルとも直結しています。

許容しない、許せない、あれが悪い、これのせいで、

そういうマインドでは免疫力も治癒力も停止してしまいます。

 

怒りや恐怖はご法度です。

 

自分の身体をいたわり、大切にしつつ、
自然の力が持つ治癒力を信頼して、
誰かを責めたり、憎んだりしないマインドが大切だと
信じています。

 

何かの参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございます。

 

なお

 

■エネルギー整体のご案内■

🍃治癒力を最大限に高める遠隔エネルギー整体を提供しています。
お申込みはこちらから → 遠隔整体

 

💡たった3時間でエネルギー整体を使えるようになる!
セルフ整体師になりたい方へ →【オンライン】エネルギー整体講座

 

 

タイトルとURLをコピーしました