こんにちは!

エネルギー整体を使って、

ペットのワンちゃんとのコミュニケーションが取れるようになり、

懐いてくれるようになった!という体験談をお届けします!。

 

体験者の方はエネルギー整体「研究編」まで終えられたYさん。

お話の当時は上級編までを終了した時点です。

エネルギー整体を学ぶとこんな使い方もできるよ^ ^という、

とても良い例だと思います。

 

研究編のレッスン中にYさんと雑談をしていまして、

とてもおもしろい内容だったので許可を得て録音させていただきました!

 

エネルギー整体は工夫次第でいろんな使い方ができます。

Yさんは上級編まで修了していたので、

かなり日常でも使いこなしているんでしょうね。

 

そんな中、アイデアが生まれたみたいです^ ^

 

ワンちゃんの望みがわからなかった

Yさんのお宅のワンちゃんはご主人になついていて、

あまりYさん自身には擦り寄ってこなかったらしいのですね。

 

時折じーっと見つめられることがあったのですが、

ご飯が欲しいのかな?

とか思ってあげていたんですね。

でもあまり食べなかったり。。。

 

それで

エネルギー整体で習った検査法を駆使し、

ワンちゃんが何を望んでいるのか調べてみたらしいんです。

 

そうしたら実は撫でて欲しいところがあったのがわかったそうです!

 

検査でわかった撫でて欲しいところを撫でてあげると、

それからはご主人よりYさんになついてきて、

さらに食欲も増してきたそうです。

 

ストレスがなくなったのでしょうか。

それよりコミュニケーションがスムーズにできるようになって、

嬉しくなって食欲も増してきたんでしょうね^ ^

 

検査でいろいろわかるようになってからは

ワンちゃんが今までよりさらにカワイく感じるそうです!

 

とっても嬉しそうにお話しされるYさんをみていると

私まで嬉しくなってきて、

この面白さ、楽しさを皆さんともシェアしたい!と思い、記事にしてみました^ ^

ワンちゃんをはじめ、、

お家で飼われている方には素敵なヒントになっていたらいいなとおもいます。

 

まとめ

人間と違って、思ったこと、して欲しいことなどが言えないペットちゃん達。

そんな彼らとコミュニケーションが取れたらどんなにいいでしょうね。

 

エネルギー整体を学ばれた方はぜひ日常でもいろんな使い方をしてみてくださいね。

エネルギー整体の可能性は無限だと思います。

あなたの工夫次第でもっと面白く楽しく、そして誰かの笑顔のために使っていけると思います。

多くの方に学んで欲しいですね。

 

もしご興味がある方はお気軽にメールでお問い合わせください。

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

 

感謝の中で。

 

めぐりの部屋

 

Yさんとのワンちゃんフリートークはこちら☆