こんにちは。なおです。

今日は石のエネルギーと場のエネルギーについてお話しします。

 

石のエネルギー

石はよくパワーストーンなどが使われているので、

なんとなくパワーとかあるのかな〜?

とわかるかもしれません。

 

石にもそれぞれ個性があって、

全く違う雰囲気やパワー、オリジナリティを持っています。

 

石は生きているとも言われますが、

それは本当です。

 

生きていますが、固まっているように見えますね。

でもいろいろな可能性やエネルギーを中に秘めています。

 

古代の人たちはそのことを知っていて、

積極的に有機的に石を使っていました。

 

ただ、現代は目に見えないことは信じられないので、

石のパワーを感じることや活かすことは

一般的には非常に難しくなっています。

 

人間自体が閉じてしまっているので、

閉じた状態ではむずかしいのです。

 

でも

石を持つのは自由です。

眺めたり持ったりするだけでも単純にとてもキレイですよね。

癒されたりしますので試してみてもいいと思います。

 

ただ、一点注意点があって、

石はマイナスエネルギーも吸っています。

ですので、そのような石を持つとかえって重たくなります。

 

(当院のエネルギー整体をご利用の方へ、

オプションメニューとして

お持ちのストーンのエネルギークリーニングをお受けしています。

詳しくは施術ご予約の際にお声がけください)

 

 

 

場のエネルギーについて

場にもエネルギーがあります。

むしろ場のエネルギーは非常に重要です。

石とセットで語っていますが、

それだけで時間が足りないほどです。

 

パワースポットとか聞いたことありますよね。

日本人には場のエネルギーって

とても馴染み深い概念だと思います。

 

 

ただ、

残念ながら今の時代、

場のエネルギーが整っているところを探すのは

とってもむずかしいです。

 

エネルギーが乱れやすく、

簡単には整いにくいのです。

 

ただ、

場のエネルギーが整っているところにいくと

なんとなく感じることはあると思います。

 

風が吹く川や滝のようなところ。

よく掃き清められた朝の神社。

誰も歩いていない朝の森。

 

などなど、

なんとも言えない心地になることはあると思います。

 

そんな時の感覚を大事にしてみてください。

感覚を研いでいくのです。

次第に場のエネルギーについてわかるかもしれません。

 

(ちなみに場のエネルギーが良くないところでは

体調も悪くなりますし、運気も悪くなります。)

 

パワーストーン・パワースポット

パワーストーンやパワースポットとよく聞きます。

これらはもともと健康のために使われてきました。

なので、基本的には石も場所も健康のために使われるのが得意です。

 

ですが、

今は他の目的に使われることが多くなりました。

 

古代とは価値観が全く違ってしまったのです。

今と古代では人間が重きを置くところが全く違います。

 

もちろん、個人的な望みに使うことは自由です。

ただ、それがかなうかどうかは

自分をクリアにしておくこと(浄化)にかかっています。

 

石のエネルギー・場のエネルギーまとめ

私たちはもともとエネルギーについて

よくわかっていました。

 

ただ、

だんだんと大人になるにつれて失われてしまいました。

違う価値観が入ってきたからです。

 

残念ですが、

それが本当のところです。

 

なので、

これから必要なことは元あった力を思い出すことです。

 

そのために必要なことは

浄化することがとても大切なのです。

 

自分がクリアでないと、

エネルギーの状態は分からないからです。

 

自分がクリアでないのに

エネルギーのことを言っている場合は

非常に危険です。

 

 

特に今の時代は

エネルギーの状態が不安定です。

誰でも浄化の方法を学んでほしいと思っています。

 

そこで浄化の基礎講座として

無料メール講座をご用意しています。

(エネルギー整体講座の基礎レベルとなっています。)

音声と動画で7日間で学べる内容です。

 

以下にメールアドレスを入力してください。

登録後すぐに1回目の動画教材をお送りします。