顎関節症の原因とは?噛み合わせとマウスピースについて

今日は顎関節のトラブルについて書きます。

 

顎関節のトラブルは歯科に行くと噛み合わせの問題とされることが多いです。
あとは関節の問題。

 

マウスピースを処方されることもあります。

 

そうした判断は過去の事例から判断されるんですね。
いままでそうだった、ということです。

 

実際どうなのでしょうか?

 

顎関節症の原因は顎関節?

実際はですね、あくまでエネルギー整体的な視点として聞き流してくださいね。
原因は噛み合わせでも、関節の問題でもないです。
そういう直接的な原因はおそらく全体の1割くらいです。

 

本当はそれ以外のところに原因があります。

 

例えば、
日本全国で今日の夕食がサンマの塩焼きだった人たちがサンマを選んだ理由って
一つとか二つじゃないですよね。

 

急に食べたくなったから、
テレビで食べてるところを見たから、
安かったから、
新鮮だったから、
青魚が必要だから、
家族に食べたいって言われたから、

 

などなど数えられないほどありますよね。

 

理由は100人いたら100通りありますよね。

 

顎関節トラブルもそれと同じです。

 

顎関節の要因は人それぞれ違うし、原因が幾つかが重なり合うことが多いです。

 

過去からの事例では判断できないです。

 

顎関節は原因?結果?

顎関節のトラブルは原因ではなく結果です。
顎関節には心身の歪みの結果が出がちです。

それは頭部全体に言えることです。

ですから、顎関節だけを見ていても見えないことがあるということですね。

 

それは肩こりの原因が肩の筋肉だとは限らない、ということと同じです。

 

肩こりだからといって、肩の筋肉を揉んだところで治らないですよね?

それは肩こりの原因が肩にないからなんですね。

 

本当の原因がわからないと痛みの迷子になってしまいます。

 

焦らず迷わず進めていきましょう。

原因を突き止めて、そこに的確にアプローチしていきましょう。

早ければ早いほど体はストレスを感じずにすみます。

 

豆知識。
顎関節トラブルを放置していると
お口周りの老化も激しく進みます。

女性としては聞き捨てならないですよね^^;

 

体を部分部分で切り取るのではなく、全身的に考えていきましょう。

 

今日もありがとうございます。

 

感謝の中で。

 

めぐりの部屋

 

 

 

PMで咳やアレルギー反応がひどい。肺に入り込んで体を傷つける

原因不明の咳や鼻水に悩まされている方が多いです。そしてその原因がPMであることも同じく多いです。

PMの影響と当サロンの実際の症例をお伝えします。

 

PMで咳やアレルギー反応

風邪のような症状で咳や鼻水に悩まされている、という方が多いです。今日は1歳のお子さんがお見えになりました。風邪かと見まごう症状ですが、原因はPMでした。

肺炎と思われるほどの胸に響くような咳をしておられます。

 

鼻水がとまらない。

頭が重い。

ときに発熱する方もおられるので、風邪かと思いますよね。

 

一言に風邪と言いましても、あらゆるウィルスや菌が浮遊していますのでウィルスや細菌完成しているケースもあるでしょう。

 

しかし、元をたどればPMそして花粉が一緒になった場合も多いです。

PMは肺に入り込む

PMのやっかいなところは、非常に小さな粒子だということです。

最近はPM2.5という2.5マイクロメートル以下だけでなく、PM1.0という非常に小さな粒子についても注意をしないといけません。

 

このレベルの小ささですと、肺に入り込みその奥のほうまで、さらに血管にまで入り込むことがあります。すると様々な症状がでてきます。

ぜんそく、気管支炎、心臓疾患、肺の疾患などなど、どういう症状としてでてくるのかはケースバイケースとなります。

 

かつては西日本で危険視されていたPMですが、現在では関東地方など日本全国においてPMの飛来が観測されています。

 

どこに住んでいようと決して安心できるものではないです。

 

かといって、やたらとコワがっていても仕方がありませんよね。

症状やダメージの大きさ、反応の仕方は千差万別。個人の体質や健康状態、免疫反応、治癒力などによるのです。

 

大人になってら毎日タバコをひと箱吸い続けているいるのに、肺がんにならずに一生を終える人がいる一方で、

煙草を一本も吸わずに肺がんにかかる人もいるのと同じことです。

 

もともと気管支が弱い方、アレルギー反応がある方、小さなお子様、などご自身の状況をよく観察してみることが必要と思います。

 

そして注意報などでPM警報が出ているときはマスクをするようにしたり、不要不急の外出を控えたり、とできることを進めていきましょう。

 

エネルギー整体でできること

不安を煽るわけではありませんが、体内にあるPMのダメージはおそらくあなたの予想を越えると思います。

 

私のサロンでは、PMのダメージを通常の整体メニューの中で必ず抜くようにしています。

 

例えば、本日ご来院頂いた「咳がとまらない」というクライアントの方は施術中から咳がピタリと止みました。

これは現在あるPMのダメージを抜き、炎症反応などにたいする処置をした結果かと思われます。

 

PMのダメージを受けて、咳が止まらないほどということは体力的にも免疫的にもかなり消耗しています。施術後は水をいつもよりも多くとり、消化に良いものをとり、良く眠る。これに限ります。

 

そうすることで身体の浄化が進みます。

物理的な不要物は腸に集められて排泄されますから、水分をよくとって腸内環境をよくしておきます。

 

特にお子さんでPMのダメージのあるかた、ご高齢の方でPMのダメージがあるかたが多く見受けられます。

もちろん働き盛りの30代40代でもそういう方がおられます。

 

要はケースバイケースなんですね。

 

注意報や警報などで基準値を下回っているからOK、

基準値を上回っているから危ない、

 

などという杓子定規では健康は計れません。

第一、警報が出る基準値はだれがどのように決めたのか、その基準値はどういう根拠に基づいているのか、探ってみると案外あてにならなかったりするものです。

 

PM症例まとめ

ここまでPMと健康についていろいろと見てきました。

不要に怖がる必要はありません。ただすべきことをするだけなので。

最近では高性能な空気清浄機も発売されているので、この機会に調べてみるのもいいかもしれませんね。

ストレスが一番の体に悪影響を与えますから。

 

これからも整体を通じてあなたの健康をサポートさせていただきます。

ありがとうございます。

感謝の中で。

 

めぐりの部屋

 

春の不調はメンタルから?胃腸や頭痛も。春の不調の原因と対策。

春は意外と不調に陥りやすいもの。春の不調はメンタルから来るのでしょうか?

春には胃腸のトラブルや頭痛もあります。春の不調の原因と対策についてなど最近の私のサロンの様子から。

春の不調はメンタルから?

春って意外と不調の方が多いものです。

私の整体サロンでも、駆け込み寺のように不調が方が見えます。

冬のあの寒さも去ったというのに、首や肩がかちかちで首が回らない、という方もおられます。

 

さらにメンタル的にトラブルがある方も多いですね。

春のメンタルの特徴としては、どちらかというと落ち込むというよりは、落ち着かないケースです。何をしても集中ができないような。

そのために、大きなミスにつながってしまいますので気を付けたいですね。

メンタルつながりとして、耳のきこえにトラブルも出やすくなります。もし聴覚に問題がある場合は、意外と耳そのものに問題がないケースも多いです。

私も耳鳴りとか、突発性難聴になったことあるのですが、実際に生活しづらいだけでなく、本当にストレスですよね。

耳にトラブルがあると、すごく焦りますし、孤独感が増します。ですから耳のトラブルは早めに動いたほうが精神衛生上もおすすめです。

私のサロンにも、耳鳴りや突発性難聴の方、お見えになります。まずはからだとこころをじっくり整えていく。

そこから始めたいと思います。

耳鳴りも突発性難聴も、症状はなんでもそうですが、サインです。原因があって、その結果症状があるわけですが、

個人的には症状は「サイン」ととらえています。

からだやこころがどうしたいのか。どうなっていきたいのか。そのサインから読み取れるんじゃないかなとおもいながら施術に向かっております。

 

春の胃腸トラブルと頭痛

春は胃腸のトラブル、そして頭痛が多いです。

 

胃腸に関しては、春になってあまりエネルギー的には欲していないのに、冬からの延長でバクバク食べてしまう。

もしくはストレスなどから暴飲暴食をしてしまう。

本来春の始まりからどんどんデトックスしていきたい時期なんですね。

 

それなのに、食べてしまったら自然の流れに逆行してしまうので、胃腸にトラブルが出てしまいます。

 

一方、頭痛ですが、胃腸と関係することもあります。

天気が不安定なために気圧に関連する場合もあります。

 

そのほか、春は新生活が始まって生活リズムの変化から緊張やストレスで頭痛を引き起こすケースもあります。

 

また、ここでは書ききれない原因もあります。

頭痛の原因はケースバイケースですね。

春の不調の原因と対策

春の不調の原因。

冬から春への移行がスムーズにできないことかなと。

原因といってもほんとに人それぞれですから、ひとくくりにできませんが。

 

季節の移行ってどういうこと?ですよね。

ざっくり申し上げますと、春は草花が芽吹くときですから、軽やかに、そして上を向いていたいんですよね。

でも、冬の疲れや寒さからの緊張、冬の間にため込んだもの(見えるもの見えないモノ)があると、エネルギーを外へと発散できないんですね。

エネルギーは外へと出したいのに、出せないとどうなるかというと中にたまっちゃうわけです。

そうなると悪循環ですね。

 

対処法として、エネルギーをとりあえず外に出すか、と考えがちですが、

実はお体を緩めていって、エネルギーの放出はご自身にお任せしたほうが、その後の季節が楽かと感じています。

 

何事もご自身でできるものです。

こちら側がすべてお膳立ててしまったら、そうした自然の力を奪ってしまいます。

私はサポートに徹して、クライアントのお体に眠るパワーを信じて施術してまいります。

そのかわり、徹底的に全力で応援しますよ!^^

春の不調まとめ

春の不調、本当につらいですよね。

私もかつては春先、体調くずしたり、メンタルがかなりきていたりとつらい時期を過ごしてきた一人です。

 

春の桜やそのあとにやってくるキレイなお花たちの季節を全然楽しめませんでした。

お花見している人たちを見て、

「いい気なもんだわ」と毒づいたりするほどメンタルも体もヤバイ状態のことがありました(←ひどいですね(^^ゞ)

ほんの数年前ですよ。

 

そんな私でも、今は元気いっぱいで春の季節を楽しんでいます。

春は大地のエネルギーをドバーッと感じられる時期です。

ぜひ外に出て、お花見だけでなく木々に触れることもしたいものです。

 

そのためには、今ある溜め込んでしまったお疲れやダメージを流していくことが最優先課題です。

がんばろう!としてもそのままでは頑張れないですよね。エネルギー切れを起こしてしまいます。ある日、急にがくっときますよ。

これからの季節を楽しむためにも、毎日を楽しんでいくためにも、おからだから大切にしていきましょう☆

 

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

健康的な体づくりの基本はコツコツと。継続とちょっとの努力。


健康的なからだづくりの基本はコツコツ続けることが大切。継続というちょっとの努力が必要になります。

とはいっても、すぐに結果が見えないと努力するのも難しいですよね。

なんでもすぐに結果が出たらわかりやすいですよね。それがモチベーションを刺激してくれて、継続も楽かもしれません。

今日は目の前の結果に左右されないで、継続できるかということについてお話していきたいと思います。

結果が目に見えないとやる気を失う

 

先日、
お休みの日に子どもたちとボーリングへ行きました。

子どもたちにとってははじめてのボーリング体験でした。

 

一回くらいじゃ上手くなれないのが当たり前なんですが、周りの子がスペアやストライクバンバン出してる中で、自分がガーターが続いているとモチベーションがどんどん下がってくるんですよね。

娘ちゃんはストライクやスペアを決めていく周りの子たちを見て、しゅんと肩を落としていました。

 

近くにいたボーリングの先生に相談すると、やさしくちょっとコツを教えていただけました。

するとすこーしだけスコアが上がりました。

これでコツがわかったのかな?

 

それでもまたガーターが続いていくと、またやる気がなくなってきてしまいます(^^ゞ

それでまた気にかけた先生が

「はじめはみんなできないんだよ。周りの子は何回か来ているからね。続けたら徐々にできるようになるんだよ」

と話してくれました。

 

結果だけをみると、自分だけが

「できない子」なんじゃないか、と思ってしまいます。

 

それでもその日は何回か練習を通じて、2回目のゲームではスコアも上がっていました。

最後はまた来たい。

と消極的に言っていました^^;

そして、
数日後に今度はお父さんとボーリングに行きました。

すると、はじめての時よりスムーズにできたようで、

「楽しかった!」

と言っていました(笑)。

よかった(^^)/

 

健康のベース作りも継続から

子どものボーリング初体験の話をしてきましたが、

これって、
私たち大人が何かをするときにも言えることです。

 

子どもの場合、
親や先生が励ましたり、アドバイス(間違ってることもあるけど(^^ゞ)をできたりします。

大人も場合は、
自分自身で鼓舞しない限り、新しいことを続けるのってむずかしいですよね。

 

私も毎日のルーティンをする時もはじめが大変です。

ルーティン(習慣化)されれば、やらないと気持ち悪いとなって続けていけるのですが、

それは3ヶ月くらいは必要です。習慣化するには脳に新しい回路をつくらないといけないのですが、新しい回路を作って定着させるまでに3か月必要なんですね。

 

最初の3日で回路の端緒がつくられますが、まだまだ簡単になくなってしまいます。

俗に「三日坊主」という言葉があるように。。。(笑)

 

3日を乗り越えると、次に3週間という壁が登場します。3週間を超えられたらだんだんと回路らしきものが出来上がってくるんですね。でもここでやめたら今までの努力が全て水の泡です。

そして、3か月を迎えられたころから回路が力強く形つくられてきます。ここまでいくと、習慣化できます。そうなるとやらないと気持ち悪くなってきます(^^)

 

なので、
習慣化までの道のりをメンタル的にもサポートする人がいたらスムーズにルーティンが出来上がりますね。

 

私の整体サロンでも、
きちんとカラダの基礎作りをしていく過程で、思うようにいかないこともあるときに途中でやめる方もおられます。

でもエネルギー的にもからだも、実はどんどん進んでいます。それがまだ目に見えて結果に現れてないだけです。

 

まとめ

毎日忙しくしていて、今すぐの結果が求められるこの時代で、目の前の結果に左右されてしまうのは仕方ないのかもしれませんね。

それでも、『結果は時差で出てくるもの』と最近思っています。

それでも私自身、結果が出ないと、行動が間違っていたのか、やり方が間違っていたのか、方向性が間違っていたのか、と考えてどんどん変えていくこともあります。スピード感が求められるものもありますからね。

 

ただ、健康のベースに限っては、やはり継続が必要です。

行動して継続していく。
それをできるひとが次の世界を見ることができると信じています。

 

整体師として私もあなたと共に歩んでいけることがうれしいです。

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

休日で疲れる大人のあなたへ。テーマパークや遊園地でも疲れない方法とは。

休日に家族と遊びに行って、帰って疲れてしまう大人のあなたへ。テーマパークや遊園地に行っても疲れない方法があるのでしょうか?

休日に遊びに行って疲れるあなたへ

休日なのにかえって疲れてしまった。

大切な人や家族、友人と楽しい時間を過ごすはずが、大勢の人がいるところへ行ってぐったりだ。

 

そんなあなたへ。

 

私自身、かつては休日に都心やショッピングセンター、デパート、テーマパークなどに行くと決まってへとへとに疲れ切っていました。

休日に気分転換!とおもって外出したのに、すごく疲れて帰ってきて、行かなきゃよかった、と思うこともしばしば。

 

山登りとか海で遊ぶと心地よい疲労感に包まれるのに。

大勢の人がいるところにいくとやたらと疲れる。なんでだろう。。。

 

かつてはその理由がわかりませんでした。

 

実は、その理由は自分のからだと脳の状態にありました。

 

からだが万全の状態ではなく、脳が誤作動を起こしていると外からの影響を受けてしまいます。

 

からだが万全でない、とは疲れや栄養不足、睡眠不足や水分不足、その他いろいろな理由があります。

からだが万全でないと、こころにも影響があります。からだとこころは一つだからです。

 

こころが元気がない状態だと、大勢の人がいるところにいくと途端に疲れてしまうでしょう。

 

なぜならそこは大勢の人の気が乱雑に流れているから。流れていればまだいいですけど、とどまることもありますから目に見えない影響は大きなものになるでしょう。

 

さらに、休日ということで疲れもたまり、緊張感がない状態でそういう場所にいくと、ひとたまりもないことが(^^ゞ

でも、

休日は家族や友人とでかけたい!という人へ。次に進みましょう↓

テーマパークや遊園地で疲れない方法とは?

休日にテーマパークや遊園地、デパートなど大勢の人がいるところへ行っても疲れない方法があるのか。

 

まず、

マスクやマフラー、スカーフ、帽子などがおススメです。

 

脇に抱えるカバンとかサングラスなどを防御アイテムとして投入している人もいますよ。

 

ただ、こうしたアイテムはあくまでアイテム。

 

ゲームなどでも以下にすごいアイテムが手に入っても、それを使うからだがボロボロであれば意味をなさなくなってしまいます。

 

日常生活でも、すごい昨日のパソコンを買っても、自分が使えなかったら意味ないですよね。

 

からだとこころの健康があってこそ、こうしたアイテムも存分に力を発揮します。

 

そして、そもそもですが、「防御しよう」という気持ちでいると、「攻撃」するものを想定しているので、「攻撃」されてしまう恐れがあります。

 

「防御」とは「避けたい気持ち」があるので、ずっと逃げ続けないといけません。

するとかえって結果は思った通りに行かないことがあります。

 

目に見えない「疲れ」などの世界、エネルギーの世界ほど、「気の持ちよう」はとても大きな影響があります。

 

ただ、人は疲れていたり精神的に余裕がないときほど、「守り」に入りたくなります。

 

こころを軽く持って、適度な緊張感をもって外出で来たらいいですね。

そして、お守りとしてマスクやマフラーやストールなどを投入したらいいと思います。

 

休日疲れのまとめ

休日に疲れてしまう。

これはかつての私がいつもこうだったのです。

 

休日に大好きなショッピングや映画館、テーマパークに行く。楽しみにしていたのに、途中から頭痛や疲労感に襲われる。帰りも次の日もぐったり。

 

そんな日々を過ごしていました。

 

まさか自分のからだの状態とかこころの状態が影響するとは思っていませんでした。

そういう体質なのかな、と思ってたんです。

 

疲れやすい体質。があるかもしれません。影響を受けやすい。とか。

 

でも私自身は、健康になるような習慣とか、エネルギーの勉強を続けたり、日ごろの習慣を変えていったりしてかなり変わりました。

なので、今ほんと、人前に行くと疲れてしまう、何も出来ない、と悩んでいるひとでもあきらめずにできることを始めたら変われます。

 

すぐに結果より、やはり一歩一歩です。

今後の外出が大丈夫!になる必要はないと思います。

 

1年後、5年後、10年後に今の自分よりパワフルになっていれば、いいんじゃないかな?とおもっています。それくらい気長に考えていれば、ジワジワと健康習慣やからだつくりをやっていけます。

 

もし今、体力なくて、とか、健康に自信がなくて、とか、すぐ疲れる、とか。

そういう悩みがあったとしても、きっとできることがあります。

 

そういうあなたのお手伝いができたら私もうれしいです。

 

p.s.場のエネルギーとか、訪れている人々の影響とかはあります。

それを話すとちょっと話がごちゃっとなるので、今日は自分を良い方向へ変えていこう!という感じて書いてみました(^^♪

 

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

10年後も健康的に自分らしく生きるために一緒にボディクリエイト!

10年後も健康的に自分らしく生きるために一緒にボディクリエイト!のテーマで健康イベントしました!

 

10年後も健康的に自分らしく生きる

今日は私のサロンで健康イベントを行いました☆

シンプルでとっても簡単なトレーニング方法をお伝えいたしました。

 

いつもサロンをご利用いただいているクライアントさんが参加されました。

クライアントさん同士は初めてなので、軽く紹介させていただいて場の空気がなじんできます。

 

緊張感があると、なにごとも楽しくないですよね。ぜひここでの時間を楽しんでいただきたいです(^_-)

 

そして、ついにパーフェクトトレーニングを公開🎵

 

一度私が一通りお見せしました。

 

クライアントさんは「え?」って顔されていましたね。

 

きっと、

『こんな簡単な体操でトレーニングになるの?』

『ぜんぜん鍛えられないんじゃないの?』

『信じられない!』

 

って思ってたと思います(^^ゞ

 

私自身、始めは半信半疑でしたから、その気持ちもわかります。

 

でも!

私自身がもう数年間していて、間違いないと感じたもの。

 

それ以降、腹筋、背筋、腕立て伏せ、その他いろいろのトレーニング。

今は一切していません!

 

でも体はできています。

むしろ腹筋などをしていた時期より軽くて動きやすいんです。

 

それからクライアントさんにも一緒にしていただきました。

 

本当にシンプルな動きなので驚いていました(^_-)-☆

 

ですよね~。

本当にシンプル。

 

大切なこと。

コアになること。

 

これは全てシンプルです。

 

余計なことが多いんですよ。

本当に大切なことだけ抽出して行きましょう!

 

一緒にボディクリエイト!

私のモットーは「一緒にボディクリエイトすること」

 

これはサロンでも一緒です。

 

整体院でもクライアントのボディを整えて、マインドやこころも整っていく。

そして、人生も流れ良くしていこうよ!

 

という考えでしています。

 

からだとこころは繋がっています。

 

 

普通、マインドや精神的な問題があると、

 

スピリチュアルとか占いとか精神世界とか、

コーチングとか、カウンセラーとか

マインド側からよくしよう、としますよね。

 

でもそれで今まで良くなったことありましたか?

 

 

だったら、からだから良くしていこう。

というのが私の考えです。

 

からだとこころはつながっています。

 

ですから、

からだの状態を整えたら、こころにも良い影響があります。

 

それが効率的なのです。

どうせなら効率的に心身の健康を手に入れませんか?

 

まとめ

サロンでお届けしている健康イベントは、一つの入り口です。

 

ここをきっかけにからだを整えることをおうちでもできたら。

いや、

毎日は大変かもしれないけど、からだをトレーニングする方法で、

全く無害なやり方をしっていたら、これからの人生いいよね!

 

という想いから提供しています。

 

私のフィルターを通しての一つの選択肢。

 

ですから、

腹筋やりまくって、シックスパックになりたい!

という方はそれでいいと思います。

 

ただ、同じボディクリエイトでもそういうやり方は整体師的におすすめできないので、

じゃどういうのがいいの?ということでパーフェクトトレーニングをお伝えしています。

 

 

結局は

どういうからだにしていきたい?

どういうきもちで生きていたい?

どういう人生にしたい?

 

という問いにつながるのです。

 

私は

「与えられたからだを自由に存分に活かして、

一度しかない人生を思い切り活かしていきたい!」

 

と思います。

 

そういう想いの方だったら、きっと活用していただけるものを今後もご紹介していきますね(^_-)-☆

 

一緒に楽しい人生を一歩一歩作っていけたらうれしいです💛

 

また来月もイベントします。お楽しみに🌟

 

ご予約&お問い合わせは

国家資格試験に整体という選択。脳とからだとストレスとの付き合い方

国家資格試験に整体という選択。脳とからだとストレスとの付き合い方について。

国家資格試験に挑んでいたクライアントがいます。今回は大事な試験を控えた方の整体の付き合い方について書いていきますね。

 

国家資格試験に整体という選択

私のサロンにはいろいろな方が見えます。

その中で、国家資格試験を見据えて通院していた方がおられます。

 

とってもまじめで心構えもしっかりした方で、通院の目的もはっきりしていました。

 

国家資格といえば、準備にも数年かかるとても重要な試験が待ち構えています。

大体長丁場になりますよね。

 

いかにメンタルとからだのバランスを取っていくか。

 

そうなったときに、私のサロンを選ばれました。

いやー、ちょっとびっくりしましたね正直。

だって、私のサロンは「エネルギー整体」。

 

しかもこちらの方は「医学系」の試験を受けられる方。

 

私のやり方と現代医学の考え方は真逆と言ってもよいくらいです(対立はしていませんよ(^^ゞただ、進む方向が真逆なんですね)。

 

むしろありがたかったですね。だって、エネルギー整体のマイナスしていく考え方。治癒力を後押しする考え方。自分の中に眠る力を信じること。そういう考え方を受け入れていただいたことになりますからね。

 

こういう方がどんどん増えていったら、世の中が変わっていくんじゃないかな~なんて大それたことを考えちゃいました。

 

えーと話が大きくなっちゃいましたので(^^ゞ

話を戻しますね。

 

資格試験となるととてもハードです。

 

メンタル的にもからだ的にも。

アスリート並みにメンテナンスしていくべき時ですね、本来は。

もちろん、同時にゆるむ時間もすんごく大切!

 

これを行うには個人的にはエネルギー整体を「推し」ます。それ以外の手法だと、「ダメージを抜く

」という発想がないんですね。

 

気やエネルギーを追加する、入れていく、という考え方が世の中の大勢を占めています。それだと都合が悪いわけですよ。試験前とかって。

 

だって、それでなくても覚えること多いし。ダメージ多いし。そこに何かを入れていったらどうなります?もうワチャワチャですよね。

 

とりあえずでいいので、受験生はダメージやストレスと抜いてくことに集中して欲しいです。

 

あー私も受験の時、エネルギー整体に出会っていたら希望校に合格できただろうな~って今思いますよ(^^ゞ

 

 

 

試験前に脳と体とストレスとの付き合い方

試験前の脳とからだとストレスとの付き合い方です。

 

試験前はどうしても不安との戦いになってきます。そうなると、準備で自信をつけていくしかないんです。

 

すると勉強量が増えていきます。椅子に座ってます。一日中なんて日もあるでしょう。

 

でもからだが、とくに腰の座骨という骨がトラブルっちゃうと一時間と座っていられなくなるんですね。

 

「え?わたし座ってるし!」

 

という人は座っているだけで全然集中できていません。

 

気合で座っているだけで、本当ならさっさと座骨のトラブル解消させて、睡眠とってから翌朝早く起きて勉強すべし!

 

そのほうが効率的なんですね。座ってても集中できていないんじゃ時間だけ過ぎてからだもへとへとになってしまいます。

 

ぜんぜん進んでいないことにあせって、メンタルもストレスに満たされてしまいます。

 

受験は時間との闘い。あっという間に試験前になっちゃいます。

 

ライバルと差をつけるのはからだの部分です。ほとんどの人がからだと脳はエネルギー整体で整えられるなんて知りませんから。

 

しかもストレスまで対処できるとか、思いもつかないです。

 

受験生も精一杯サポートしますので、どんどん利用してほしいと思います。

 

 

おまけ:試験前の過ごし方

受験前の過ごし方、番外編です。

 

受験前は早寝早起き、お風呂を断行してください。

あとは食事を外食とかコンビニとかじゃなく、簡単でいいのでお味噌汁や納豆を食べてください。

 

それだけです。

 

これができないんですよね。難しい。でもする!

寝る、食べる、排泄する。

 

他にもやってほしいことあるけど、この三つをしておけば体調を崩すことはありません(^^)

 

 

あと、受験当日の備え。

受験会場に1時間くらい前につくつもりで。

 

早くにつけばつくほど、リラックスできます。自分のペースで過ごせます。空気に慣れることができるんですね。

 

もう受験も終わってきていると思いますが、来年に備えてもいいので整体を使うという選択で勝利をつかんでくださいね!

 

最後まであきらめないで。

 

全ての受験生を応援しています!

 

まとめ

私自身、受験戦争世代。偏差値世代ですから、受験の厳しさ、からだとメンタルの大切さは身に染みています。

 

高校受験、大学受験、就活、国家資格挑戦。。。その他民間資格も。。。

 

などなど自分の人生を振り返ると受験とは切っても切り離せませんね。

 

そんな青春時代を送ったので、今はもう絶対試験とかイヤですけどね(^^ゞ

 

だからこそ、受験生には肩入れしたくなるっ!絶対自分の力出せるように!って。

 

いやいやこちらが気合入れてちゃだめですね(^^ゞリラックス、リラックス。

時に人生がかかってるって勢いで受験しますから、そのダメージたるや半端ないです。整体していてもエネルギーがドボドボ~って流れ出ていきますから。

 

こんなに頑張ってたんだねって思いますよ。ストレス最高潮ですね。

 

ほんと、全国の受験生の皆様お疲れ様です。どちらに転んでもその経験が花開きますように。。陰ながらお祈りしています。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

インナーチャイルド怒りや寂しさの開放とは。自分でできるもの?

インナーチャイルド怒りや寂しさの開放について書いていきたいと思います。インナーチャイルドの解放とは自分でできるものなのでしょうか?

インナーチャイルド怒りや寂しさの解放とは?

インナーチャイルドの怒りや寂しさを開放する。

これは健康的に健全にこれからの自分を生きていくうえで欠かすことのできないことです。

 

インナーチャイルドとといって、かつての自分・もう一人の自分がいて、その存在が抱いている怒りや寂しさの強い感情。

これは本当に強いもので、強すぎると言い換えたほうが正しいと感じています。

 

インナーチャイルドの抱く感情は今の体やこころにも影響を及ぼすケースがあります。もしかしたらほとんどの人が影響を受けているのかもしれません。

 

しかし、

例え病気になったとしても、インナーチャイルドの視点で病気をみることはありません。

 

現在の日本の医療は風邪のウィルスが、とか筋肉の緊張がとか、骨が、とかいろいろ物理的な原因を探します。

 

ただ、病気においてもメンタルにおいてもインナーチャイルドが与える影響は少なからずあります。

 

毎日クライアントと接している一整体師のコメントをどのように受け取るかは、あなたにお任せいたします。

 

インナーチャイルドの解放は自分でできる?

インナーチャイルドの解放は自分でできるか、という問題ですが、非常に難しいとお伝えします。

 

クライアントさんで「インナーチャイルドの解放をしています」とお聞きしたことが何度かありますが、そうおっしゃる方のインナーチャイルドが解放されていたことは今までありませんでした。

 

「~~でインナーチャイルドの解放をしてもらいました」という方も時々おられますが、同様の結果でした。

 

インナーチャイルドの解放というのは通常の意識状態で自分で行うことは非常に難しいと考えます。

また、私自身今現在使っている方法以外のやり方を学んだり、体験したことがありますが、それらでは独自検査の結果、インナーチャイルドの解放はできていませんでした。

 

目で見えない、計測器で測れないものだけに、検証が非常に難しいところです(^^ゞ

 

インナーチャイルドの解放をした後は

インナーチャイルドの解放をした後はどうなるか。

つかえがとれた感覚が得られます。胸につかえていたものが解放される。

いままでなぜか進めなかった。もしくは原因不明の体調不良に悩まされていた。という場合によい影響があります。その原因がインナーチャイルドにあった場合ですが。

 

インナーチャイルドの解放で気を付けなければいけないことは、インナーチャイルドを100%開放することが正しいことではない、ということ。

 

ただ闇雲に開放しまくればよい、ということではありません。

 

インナーチャイルドが抱く感情にも意味があります。なぜその時にそのような感情を抱いているのか、それをいままでなぜ持ってきているのか。

 

それにもひとそれぞれ事情があって、乗り越える壁があります。

 

 

 

よく「全ての経験には意味がある」と言われますが、現状があなたが望むものではないにしろ、それには全て意味があるのですが。

 

簡単に何も学ばずに一足飛びに切り抜けられれば良いわけではありません。

 

かといってそのままにしていても健康に被害があるようでは進めなくなってしまいます。それで後ろからインナーチャイルドの解放を後押しする、応援するようなサポートをさせていただいています。

 

ゴールはインナーチャイルドの解放ではないのです。

 

ゴールはあなたが自分らしく、自由に生きて、楽しく未来を描くこと。

 

そのための一つのルートです。インナーチャイルドの解放をすればすべてうまくいくわけではありません。ただ、開放することで進みやすくなると言えます。

 

私のサロンには感情開放というメニューがあるのですが、それは直接感情を開放していきます。もちろん、クライアントさんにしていただきます。私はあくまでサポート役。

 

感情開放は私自身も受けますが、本当に気付きや発見も多く、その後のすっきり感や考えの整理にもとても役だっています。できれば毎月一回くらいはやりたいです(^^)

 

かつての自分が押し込めている感情が誰しもが持っています。もう我慢しなくても良いので、そうしたものは機会があれば解放してあげたほうが、今後の自分にとってもプラスに働くでしょう。

 

まとめますと、

・インナーチャイルドの解放で全てが解決するわけではない。

・インナーチャイルドの解放で心身共に良い影響を与える可能性が高い。

 

です。

 

インナーチャイルドの開放はたくさんある方法の一つです。現在の私の考えでは欠かすことのできない手法の一つです。それは間違いありません。

 

あなたの人生がこれからどんどん開けてくることを、そして笑顔の毎日が続くことを祈っています☆

 

花粉症・PM・黄砂の時期!悪化させないために気を付けたい3つ!

花粉症・PM・黄砂の時期!悪化させないために気を付ける3つのこととは?

あなたは花粉症・PM・黄砂に対してアレルギーを持っていますか?アレルギーがあるかどうかわからないけど強く反応するってことありますか?

日常生活のとあることを気を付けるだけで悪化が防げるとしたら?

花粉症・PM・黄砂アレルギーの人の特徴

私のサロンにも花粉症やPM、黄砂アレルギーの方がお見えになります。

特に2月ぐらいから多くなっています。特に福岡はPMと黄砂がひどいですからね。

ちなみに今日は2月中旬ですが、もう空が真っ白、というか真っ灰色でした。外を歩くとのどが痛くなるほど。関東から来た者にはこの大気汚染はまだまだ慣れるものではありません(-_-;)

いまだに空が白くて、近くの山でもかすんでしまう春先の光景にビビります。福岡の人は多分幼いころから慣れているためにあまり気にしない方も多いようです。

さて、話を戻しますが花粉症やPM,黄砂アレルギーでお困りの方の特徴!ですけど

・首の骨の歪み
・首周りの緊張がひどい
・頭蓋骨の歪み
・内臓、特に腸の不調

という特徴があります。

次にこういう疑問が浮かびますが・・・

どうして首の骨がゆがんでいるか?
どうして首周りの筋肉が緊張しているのか?
どうして頭蓋骨が歪んているのか?
どうして腸が不調なのか?

これはケースバイケースで、その人の生活を一日張り付いてみたらわかります。(当サロンでは特殊な検査で原因を究明しますが)←(宣伝(笑)

とにかく首から上の異常があるケースがほとんどです。
あとは便秘とか下痢とか、腸の調子が悪い。

 

一つに生活習慣。パソコンやスマホの使い過ぎはありますよね。

春先には使い過ぎには注意!っていう簡単な問題じゃないのですが。生活習慣の結果は半年後とかに出てくるので、今から気を付けたら大体半年後とかに目に見えた成果は見えてくるはずです。

 

花粉症・PM・黄砂を悪化させないために気を付けたい3つ

次に花粉症・PM・黄砂を悪化させないために気を付けたいこと3つです。

 

1、睡眠の質を上げる

2、ストレスを吐き出す

3、刺激物を取らない

 

以上です。

 

あれ?マスクは?

 

マスクは普通なので入れませんでしたよ(笑)

 

ここではとっても効果がある睡眠についてお話ししますね。

 

睡眠の質をあげる

睡眠時間を確保する、って難しいですよね。ですので、あえて睡眠の質を上げることに注力してほしいかなと。

もう質より量で!

私もそうなんですけど、夜にお仕事はじめると意外とノリノリになっちゃうことってありませんか?それで今ストップしたくないな~というとき。

そういう時はもうお仕事やってしまって、そのあとにきちんと眠れるように睡眠の習慣をつけたほうがいいですね。

 

理想を言えば、睡眠の直前はパソコンとか遠ざけたいですよね。でもそれって今の時代難しいですよね(^-^;

オススメはネットにつながないこと。ただ文章作ったり、計画作ったり、オンラインじゃないお仕事をする。すると比較的後の睡眠に影響がないです。

 

睡眠は花粉症とかPMとかにも影響があると言いましたが、

健康全般、体だけでなく、メンタルにも大きな影響があります。

実は花粉症やPM、アレルギーやアトピーもストレスと密接な影響があります。

そしてそのストレスは睡眠不足で加速します。

 

今やストレスは万病の元、

ですから、逆にいうとストレスを制することができれば健康を制することができます。

ストレスとの付き合い方で特に大切にしたいことの一つが「睡眠」です。

睡眠を特に重視してください。

 

寝室の環境やパジャマ。寝る前のお風呂の状態。

室温やお布団の温度、お布団の材質。

お部屋の状態。

方角。

家具の位置。

 

などなど、できることは沢山あります。

できることからでいいので、今できることから取り掛かりましょう。

だんだんと自分の基準が上がってくるので、

始めると気づくことがどんどん出てくると思いますよ。

 

それでは今日はこの辺で。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

感謝の中で。

 

めぐりの部屋

 

 

肩こり頭痛解消したい!だけじゃない。本当に健康を手に入れたいなら

 

肩こり頭痛解消したい!だけじゃない。本当に健康を手に入れたいならやるべきことがある。

ヘルシーに自分の人生を重ねていくための方法について書いていきます。

 

肩こり頭痛解消したい!だけじゃダメな理由

肩こりや頭痛を解消したいクライアントが多く来院されます。

肩こりからの頭痛ってつらいですよね。

 

私もかつては肩こり&頭痛が持病みたいなものだったので、そのつらさがよくわかります。

 

頭痛まである場合、頭痛薬を飲まれている方も多くおられます。

 

 

肩こりから頭痛になる場合、原因が必ずあります。頭痛を根本的になくしたいのであれば、その原因を探っていくことが求められます。

 

『痛みをとる』という目的だけだったら、そのまま頭痛薬を飲み続ければいいと思います。

 

一方、

整体院に行く→痛みをとるだけではなく、根本的に変えたい!という想いがクライアントにはあります。

 

このようなケースで私からお話しすることは

変化していこう。

ということです。

 

「肩こり頭痛」は何かの原因があって、その結果起きていることです。

肩こりの原因は「肩がこっているから」ではないのです!

 

原因はケースバイケース。十人十色です。

 

姿勢、冷え、生活習慣、スマホやパソコン、食べ物、精神的なもの、その他。。。。

 

たくさんあります。

 

肩こり体操をしても治らなかったり、

駅前でマッサージしても治らなかったりするのは

そういう理由があります。

 

さらに、仮に肩こり体操をしてその時一時的に

肩こり頭痛が良くなったとしても、

根本的な原因にアクセスしない限り、また同じことが繰り返されます。

 

肩こりや頭痛に執着しすぎると、木を見て森を見ずになってしまう。

 

つまり、

本当の原因はどこかな。

本当の健康ってどういうことかな、という視点でとらえていかないと同じところに戻ってしまいます。

 

変化していこう。

今までのやり方で肩こり頭痛がおこってしまっている。

 

だったら、今までと違う何かをしていこう。

 

たとえば、仕事から家に帰ってからずーっとスマホでネットサーフィンやユーチューブを見まくっていた。いつもやめようと思うけど、気づいたら12時を過ぎている。

休みなく見ているので、首や肩がガチガチだ。

 

このような習慣を持っていたら、この習慣をやめる、という決断が必要になります。

もしくはこの時間を減らしていこう。

 

2時間→1時間40分→1時間20分→1時間。

 

こんな風にジワジワと変えていくのです。

 

昨日より進んでいる。これを実感しながら、亀のようにすすめていきます。

 

試しに始めてみる。

ここからがスタートになります。

 

本当の健康を手に入れるためにできること

本当の健康を手に入れていこう。

 

こういう気持ちで毎日サロンに立っています。

 

今の痛みをとります!

こういう整体院もあるでしょう。

しかし、それではまた繰り返しになるのです。

痛みだけに着目して、原因を全く見ていないからです。

 

それではなく、クライアントとともに、その方に最適な健康的なライフスタイルを探していきたいのです。

 

健康的なライフスタイルは

「日経ヘルス」とかの雑誌には載っていません(笑)

健康番組でも教えてくれません(笑)

 

自分でこんな健康的な生活にしたいな~というイメージができて、初めて形になっていきます。

誰かに教えてもらったりするのではなく、自分で作っていくものです。

 

私はその人らしいライフスタイルを一緒に作り上げていくのがとても好きです。

とてもクリエイティブだと思うからです。

 

自分らしい生活と健康的なからだ。

それはその人のセンスや気持ちやこころがそのまま表現できます。

 

どういう風に生きていきたいか、ということにもつながることです。

 

おばあさんのように猫背じゃいやだ、

いつまでも背筋をピリッとして新しいことにもチャレンジして、

そうしたチャンスもすぐに飛びつけるように元気でいたい!

 

こんなイメージでもいいですし、

 

かわいい自分の子どもといろいろなところへ旅行したい。

孫とも旅行したり、海であそんだりしたい。

そのためにも健康で遊びもしごとも思い切りできる体がほしい!

 

こんなイメージでもいいです。

ちなみにこのイメージは即興で書いたのですが、私の頭の中にあるイメージです(^^)

 

こうしたイメージがあると、毎日やることにも意味を見つけられるし、

三日坊主ということもなくなります。

 

ただ、肩こり頭痛をなくしたい、だけだと毎日の行動までコントロールできませんから。

 

ただ、毎日のこととなるとなかなか続けるのが難しい、ということも出てきます。

そういう時にこそ、サロンとかプロの力を頼ってほしいと思います(^^♪

全力で応援しますよ!

 

一人よりも応援者を見つけて一緒に進んでいくのが一番手っ取り早いです。

私もそうやってヘルシーな毎日をクリエイトしています。

次はあなたの番です。

一緒に健康的な毎日のために、いまから動いてみませんか。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。