こんにちは。

オランダに移住して2ヶ月が経ちました。

 

この2ヶ月、現実にいろいろなできごとがありました。

言いきれないくらい毎日必ず何かに対応していました。

 

英語だけで生きていける、と聞いていましたが、実際はオランダ語を使う場も出て来ました。

もちろん英語だけで生き延びられるとは思いますが、「文化的な生活」はオランダ語を必要とします(個人的な見解)。

 

さて、

こうした現実的なフィットするまでの過程とは別に、もう一つ重要な要素があることをこの度体感していますので、それをシェアしたいと思います。

 

エネルギー的にフィットする

人に固有のエネルギーがあるように、

土地にも固有のエネルギーがあることはわかっていました。

 

土地自体のエネルギー、土地の周りの環境との総合的なエネルギー構成。

県のエネルギー、市のエネルギー、地区のエネルギー。地区内でもエネルギーはかなり違います。

県だけでなく、関東、関西、東北、九州、などなどでもエネルギーが違います。

私も日本のかなり広範な部分で生活して来ました。

土地ごとのエネルギーの違いには引越しのたびに感動があります。

 

それと同じように国にもエネルギーがあります。

住む国を変えた場合、その国のエネルギーが何かを感知し、溶け込んだり影響を受けたりしながらもそこで自分を生きる必要があります。

私のこの2ヶ月は、この作業に終始したと言っても過言ではありません。

初めの2週間くらいは今までのエネルギーと全く違うオランダのエネルギーの渦に飲まれていた感じがします^^;

それを時差、と言い切ってしまえばできますが、多分それだけではないと思います。

 

オランダのエネルギーがどのようなものか、ここで言語化するのは難しいのですが、日本とはかなり違うことは言えます。この全く違うエネルギーの流れを感じて、どうにか生きていく。

うまくいくこともあるし、飲まれてしまうこともある。

そんな繰り返しでした。

しかし、そんな過程で「避けたほうがいい場所」「避けたほうが良い物事」がわかるようになります。

体感を通じて学習していくんでしょうね。

このような時期の方が却ってエネルギーに敏感になるからおもしろいものです。

今まで見えなかったことが見えて来たり、感じて来たりするので本当にエネルギー的には非常に興味深いのですが、身体的には大変です(^_^;)

 

うちから外へ 外から内へ

新しい国のエネルギーに慣れてくるのが2ヶ月くらいでしょうか。慣れ切る、というところまでは行ってないと思うのですが、内に秘めていたエネルギーをだんだんと外に出すことができるようになります。

 

そうすると不思議なことに、じわじわと環境が変わって来ます。

人によって異なるでしょうが、内のエネルギーが変わるのですから、現実世界が変わるのは当たり前と言えば当たり前です。

 

この時期は人によって様々ですし、起こりうることも人によって様々だと思います。

 

ただ、現実の変化は同時にエネルギー的にも大きな変化が起こっているんだなと今回本当に感じました。

 

エネルギーというと変な風に感じることもあるかも知れませんが、

私たちの体の細胞の一つ一つの分子、原子、素粒子、電子、陽子、それ以下の人間が感知できないほどの微細世界と、新しい土地との化学変化のことだと感じています。

その化学変化がどういう結果を引き起こすか?

それはその時になってみないとわかりません。

こんな時こそ、「じぶん」というものの器や性質がわかるというもの。

変化や危機の時こそ、その人の底が見えます。

存分に「じぶん」を楽しめたら人生楽しいことこの上ありません。

 

外に出すことができるようになったら、そこから内に戻ってエネルギーを充実させて、浄化転換して外へ。

緩やかに循環へと進んでいけたら良いなと思います^^

 

循環についても最近本当に感じることがあります。

今まで私が触れていた「循環」は謝って解釈されて伝えられていたことがオランダに来てわかりました。

これはとても残念ですが、当時は私も全く気付きませんでした。

しかし、今ははっきりとわかります。何が循環で何が循環でないか。

循環している、と嘯く人ほど循環という言葉をかざして身の内のことしか考えていなかったと。

 

外に出てみてわかること

歳を重ねるごとに守りに意識がいきます。

攻撃に関しては年々弱くなる一方です。

私も20代の頃は海外に出たかったのですが、この歳になって海外に下見に行くとき、一人で行くことになった時。怖さを感じずにはいられませんでした。

「あー、私は知らず知らずのうちに守りに入ってしまったのだな」

と感じました。

こんなスタンスでは人に何かを与えられるわけがない。

固くなった自分を改めて見ることができました。

 

なんで今頃になり海外に行くことになったのだろう。

そう思いましたが、

今はわかります。全て今の私に必要だったからです。

オランダに来て2ヶ月間でもエネルギー的にわかったことがあります。

これからもきっと私に必要なことが起こってくる予感がします。

 

まとめ

エネルギー的に感じたことをまとめてみました。

まとめられたか謎ですが^^;

修行を積んで、めぐりの部屋は元気に営業中です♪

 

最後まで読んでいただけたあなたへ。

 

今日もありがとうございます。