ご夫婦で整体を受ける方がおられます。

初めは奥さんの方が整体を始めて、良さを実感した後に旦那さんにオススメして一緒に通院するというケースがとても多いです。

 

実は、ご夫婦でエネルギー整体を受けるの、とってもオススメです。

なぜなら、

ご夫婦の間では毎日、毎分、毎秒エネルギーのやり取りが行われています。

いわばパイプがつながっているようなものです。

 

「エネルギー」というと抵抗があるかもしれませんので、

「情報」と言い換えてもいいです。

 

ですので、

奥さんの体が整体で心身を「良い情報」で満たせば、

旦那さんにもその良い影響が及ぶということです。

 

片方が引き上がれば、

その勢いの影響を片方が受けて上がっていきます。

 

といっても

同時に上がるわけではありません。

 

夫婦がシーソーのように上がったり下がったりを繰り返しながら

順繰りに上がっていきます。

 

ですので、

ご夫婦同時に整体を受けると一気に引きあがるので、

手っ取り早いんですね。

 

実際、ご夫婦で同じ日に整体を受けて、

一気に関係性が変わった、という方も多いです。

 

夫婦間のエネルギーは両者を足して2で割った量が双方のエネルギー量になります。

 

なので、 

お二人同時に整体を受けることで相乗効果が期待できます。


それはよくなる時も、そうでない時も。。。


ご夫婦は常にエネルギーをやりとりし続けています。




あるスポーツ選手は、奥様と喧嘩されると
調子がガタ落ちになるそうです。


ご家族でもそうですが、
ご夫婦の間の影響は計りしれません。


マイナスのエネルギーをやり取りしていれば、
ご自身のパフォーマンスのみならず、
健康に影響があることは容易に想像ができます。
ご夫婦の関係って特別だとつくづく感じています。




お二人で、共有するビジョンをお持ちになって、
整体を受けるとよりよい方向へと歩んでいけるのでは、感じています。

 

特別な関係性・パートナーシップ

sgf01a201406291800

パートナーシップとは、このページではご夫婦関係、恋人関係を

意味することとしますね。


あなたは今、あなたのパートナーとお幸せでしょうか。

 

「なんでそんなこと聞くの?」



それは、
お体にも影響が現れるからです。


一番小さい社会、人間関係。。。

それはご夫婦、恋人関係なのです。


34784118_220x165

ココが基本中の基本。

 

この関係を良くしておくのはとても大切です。

 

もしパートナーとの関係がストレスを生むような状態であれば、

まずはマイナスをゼロに戻すことが必要です。



あなたも多分お気づきだと思うのです。

パートナーとの関係が実は人生にとても大切なこと。



なんで整体院がプライベートなことにまで踏み込むのか。

それはあなたのお体に大きな影響があるからなのです。




パートナーとの関係が良くないまま、

一時的な「成功」「波」はやってきても

それがずーっと続くことはあり得ません。

 

パートナー、夫婦間の状態は普通の人間関係ではありません。

なぜなら自分の中身、相手の中身が曝け出される関係だからです。

 

パートナー間、夫婦間の状態には自分の闇の部分、

蓋をしてきた部分が出てきます。

 

自分が今まで放っておいた部分

自分で気づかないふりをしてきた部分

小さい頃からの傷

 

出来ればこのまま気づかなかったことにしたいところが

パートナーによって曝け出される感じです。

 

夫婦間、パートナー間がうまくいかないまま

お仕事や健康など一部分を切り取って改善するのは

とっても難しいです。

(整体院で何人も経験していますし、私も同じ経験があるので断言できます。)




だからこそ、

まずお体の状態を整えることから始めてみるのをおすすめします。



それが一番、無理なく、苦しみが生まれない、

自然な方法です。


お体を整えることで、心理的にも全体的に余裕が生まれます。

 

健康もお仕事も夫婦間も全てつながっている

私の整体院に以前、このようなクライアントさん(Aさん・女性)がいました。

 

右膝の痛み、右肩の痛みから毎日痛み止めを飲んでいました。

血圧も高めで高血圧の薬も毎日飲んでいました。

 

しかし、整体を生活に取り入れ始めてから

痛み止めを飲む回数が圧倒的に減りました。

 

実はAさんは内臓の調子が非常に悪かったのです。

 

整体で内臓の調整を繰り返しすることで、

肩の痛みや腰の痛みにも良い影響がありました。

 

(内臓の状態が体のあちこちに影響を与えることはよくあることです)

 

全身の状態が整って、お仕事もバリバリ始めたAさんでしたが、

 

ある日、

歯の痛みを覚えて歯科へ行くと、

歯の状態が悪いことがわかり、

週に2日くらい通院することになったのでした。

 

そのために整体を続ける余裕がなくなり、

整体はしばらくお休みすることになりました。

 

それから4ヶ月ほど経った頃、

Aさんから電話で連絡がありました。

 

「膝が痛くてもう普通に歩くこともできないんです。

先生、整体をお願いします!」

 

とのことでした。

 

状態を確認すると、

もう普通の整体では手におえないほど崩れていました。

 

聞くと、

お仕事の人間関係もうまくいっていなくて、

何より、ご夫婦の関係が暗転していました。

そこから家族関係が悪化していて、

ストレスまみれの状態でした。

 

家に帰ると余計にひどくなるようでした。

お体を緊急浄化と整体が最優先。

家の掃除と浄化も欠かせません。

 

ここまでの状態になると、

元の状態に戻すまでに時間とエネルギーが

非常にかかります。

 

しかし、幸いなことにAさんは

体を整えると他にも良い影響がある

ということを体験として知っています。

 

これからコツコツと続けていけば

また必ず元の状態を取り戻せると思います。

 

 

パートナーとの関係改善のコツは「被害者」にならない

日々過ごす中で、

「あれ?ちょっとおかしいな。

いつもと違うな。」

気づくことがあると思います。

 

その時に整体を利用するなり、

外の力を利用したり、

対策を取れるところを取っておきましょう。

 

そうすれば後からがとても楽です。

 

特に夫婦間の関係修復は簡単な話ではありません。

 

自分の状態が良くないと、

相手を思いやることはできませんから

話し合いをするべきではありません。

 

自分の状態が良くて初めて

まともに話し合いができますし、

明るい未来も描けます

 

自分の状態が悪い時に、

相手のことなんて考えられないですよね^^;

 

「どうしてわかってくれないの!?」

「なんでそんなことするの?」

と責めるばかりになってしまいます。

自分が「被害者」になってしまいます

 

「被害者」になると何が悪いか?

 

「被害者」になってしまうと

全てのコントロールを失ってしまいます。

 

夫婦間だけではありません、

健康もお仕事も。

 

必要なのは、

自分がコントロールタワー、司令塔席にいることです。

 

自分の選択、自分の思考で今ここにいることを認識できれば、

現実が変わってきます。

 

お体もお仕事もパートナー、夫婦間も全てつながっているんですね

 

一つだけを取り出しては判断できません。

全体として一つです。

さらに、夫婦は二人で一つです。

 

だからこそ今できること。

それは自分の体をどんどん整えて行くことから始めましょう。

 

まとめ

29834125

自分がいけないの?

どうしろっていうの?

もう何もできない、自分は限界。



そんな状態になったら、頭で考えて行動することはできません。


行動できたら、今頃ここでこの状態でいないはずです。

 



そんな時に必要なのは

心身にあるダメージをどんどん抜いて行くこと。

リズムが崩れた内臓を調整すること。

肩や腰、背中、頭のコリコリに固まった筋肉の緊張を流すことです。

 



長い道のりを歩いていく中で、

つまづきや間違いは、付きものです。


自分を責めたり、パートナーを責めることでは解決しません。

 

責める余地がある、ということは「のびしろ」がある、ということです。

 

私自身も本当に夫婦間では学びがたくさんありました。

だからこそ、今回このような記事を書いていますし、

もし、今この瞬間も夫婦間、パートナーシップでお悩みの方がいらしたら、

必ず希望はありますよ、と伝えたいです。

 

(関係修復が唯一の道ではありません。

人によっては「卒業」という選択をした方がいい方もいます。)

 

夫婦になれば本当にいろいろなことがあります。

独身の頃には想像もできないことが起こりますし、

自分もその度に成長させられます。

 

相手の状態にも影響受けるし、

自分の状態を相手に影響与えています

 

だからこそ、

夫婦が同じ方向を向いて力を合わせたら

とんでもないパワーも出ます。

一人の時では考えられないような面白い展開になります。



今は変化の途上です。

変化は進化。進化している証拠です。

あなたとパートナーの明るい未来を祈っています。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。