今日は新規の方が見えました。

「全体的に良くなりたいので、そう思いながら探したらここ(めぐりの部屋)にたどり着きました」

ということでネット経由でお越しになりました。

ありがとうございます(^ ^)

 

施術や説明には「面白い!」とかなり面白がっていただけたので良かったです♪

不思議ワールド?

いやいや

目に見えないけど本当の世界にようこそ。

 

 

「全体的」に良くなる。

という発想があること自体が素晴らしいなと思いました。

 

最近はこのような考え方をするクライアントさんが多いです。

 

局所的、一時的、瞬間的によくなるのではなく、

根本的、全体的、総合的に底上げしていく、という考え方。

 

私がエネルギー整体に出会った7年前くらい?には

まだまだ珍しかったし、

 

3年前にここ太宰府でめぐりの部屋をオープンした時も

この地ではまだまだ受け入れられていなかった気がします。

 

本当に時代が変わって来たな、と肌身で実感しています。

 

特に若い世代、20代のクライアントさんや出会う方々とすごく話が通じる。

これは本当にいつも驚きます。

彼らの洞察力や観察力、世界観はとても興味深いです。

 

話を戻しますね(^_^;)

 

局所的に施術ももちろんできます。

今すぐ、痛みだけに特化した施術、できます。

 

でもそんなことには意味がないと思っているのでしません。

 

根本的に良い方向へ進んで欲しい。

もっというなら、あなたがまだ使っていない才能→治癒力という才能を活かして欲しいのです。

 

治癒力とは、

傷ついたところには勝手に作用してくれるアレです。

魔法の力です。

私たちの誰もが持っています。

 

でも、

働かなくなってしまっているケースがあります。

正確には働いているのかもしれませんが、全然追いつかないんですね。

 

そういう時はエネルギー的に処置しないと動きません。

 

「自分の人生を生きたい」

「自分の才能を活かしたい」

「自分の適性を活かした仕事をしたい」

「子どもの能力を伸ばしたい」

「夫が力を発揮して出世してくれればいいのに」

 

こういう願いは誰しも持っていると思います。

 

ただ、

自分の治癒力が止まっている状態で、その先に進めると思いますか?

 

治癒力は生き残るエネルギーです。

生き続けるエネルギーです。

 

その能力が発揮されなければ、その先はないです。

 

まずは治癒力を全開に!

そうしたら体内のエネルギーがめぐりめぐって、

必要なものが必要なところへ届けられます。

 

これで初めて治癒が始まり、隠れていた能力が日の目を浴びます。

 

一つの能力が開花したら、

また次の能力、あなただけの才能が花開き始めることでしょう。

連鎖反応で次々と人生が回りだすでしょう。

まるで人生の歯車が回りだすように。

 

そうなっていくためにも、

大切な乗り物であるこの体を大切に、

その能力を存分に活かしてあげましょう。

 

あなたを治すのはあなた自身です。

医療でも薬でもありません。

 

あなたの人生を切り開くのはあなた自身であるように。

 

めぐりの部屋はそんなあなたの背中をそっと押します。

共に歩む伴走者です(^ ^)

 

今日もありがとうございます。

 

感謝の中で。

 

めぐりの部屋