国家資格試験に整体という選択。脳とからだとストレスとの付き合い方

国家資格試験に整体という選択。脳とからだとストレスとの付き合い方について。

国家資格試験に挑んでいたクライアントがいます。今回は大事な試験を控えた方の整体の付き合い方について書いていきますね。

 

国家資格試験に整体という選択

私のサロンにはいろいろな方が見えます。

その中で、国家資格試験を見据えて通院していた方がおられます。

 

とってもまじめで心構えもしっかりした方で、通院の目的もはっきりしていました。

 

国家資格といえば、準備にも数年かかるとても重要な試験が待ち構えています。

大体長丁場になりますよね。

 

いかにメンタルとからだのバランスを取っていくか。

 

そうなったときに、私のサロンを選ばれました。

いやー、ちょっとびっくりしましたね正直。

だって、私のサロンは「エネルギー整体」。

 

しかもこちらの方は「医学系」の試験を受けられる方。

 

私のやり方と現代医学の考え方は真逆と言ってもよいくらいです(対立はしていませんよ(^^ゞただ、進む方向が真逆なんですね)。

 

むしろありがたかったですね。だって、エネルギー整体のマイナスしていく考え方。治癒力を後押しする考え方。自分の中に眠る力を信じること。そういう考え方を受け入れていただいたことになりますからね。

 

こういう方がどんどん増えていったら、世の中が変わっていくんじゃないかな~なんて大それたことを考えちゃいました。

 

えーと話が大きくなっちゃいましたので(^^ゞ

話を戻しますね。

 

資格試験となるととてもハードです。

 

メンタル的にもからだ的にも。

アスリート並みにメンテナンスしていくべき時ですね、本来は。

もちろん、同時にゆるむ時間もすんごく大切!

 

これを行うには個人的にはエネルギー整体を「推し」ます。それ以外の手法だと、「ダメージを抜く

」という発想がないんですね。

 

気やエネルギーを追加する、入れていく、という考え方が世の中の大勢を占めています。それだと都合が悪いわけですよ。試験前とかって。

 

だって、それでなくても覚えること多いし。ダメージ多いし。そこに何かを入れていったらどうなります?もうワチャワチャですよね。

 

とりあえずでいいので、受験生はダメージやストレスと抜いてくことに集中して欲しいです。

 

あー私も受験の時、エネルギー整体に出会っていたら希望校に合格できただろうな~って今思いますよ(^^ゞ

 

 

 

試験前に脳と体とストレスとの付き合い方

試験前の脳とからだとストレスとの付き合い方です。

 

試験前はどうしても不安との戦いになってきます。そうなると、準備で自信をつけていくしかないんです。

 

すると勉強量が増えていきます。椅子に座ってます。一日中なんて日もあるでしょう。

 

でもからだが、とくに腰の座骨という骨がトラブルっちゃうと一時間と座っていられなくなるんですね。

 

「え?わたし座ってるし!」

 

という人は座っているだけで全然集中できていません。

 

気合で座っているだけで、本当ならさっさと座骨のトラブル解消させて、睡眠とってから翌朝早く起きて勉強すべし!

 

そのほうが効率的なんですね。座ってても集中できていないんじゃ時間だけ過ぎてからだもへとへとになってしまいます。

 

ぜんぜん進んでいないことにあせって、メンタルもストレスに満たされてしまいます。

 

受験は時間との闘い。あっという間に試験前になっちゃいます。

 

ライバルと差をつけるのはからだの部分です。ほとんどの人がからだと脳はエネルギー整体で整えられるなんて知りませんから。

 

しかもストレスまで対処できるとか、思いもつかないです。

 

受験生も精一杯サポートしますので、どんどん利用してほしいと思います。

 

 

おまけ:試験前の過ごし方

受験前の過ごし方、番外編です。

 

受験前は早寝早起き、お風呂を断行してください。

あとは食事を外食とかコンビニとかじゃなく、簡単でいいのでお味噌汁や納豆を食べてください。

 

それだけです。

 

これができないんですよね。難しい。でもする!

寝る、食べる、排泄する。

 

他にもやってほしいことあるけど、この三つをしておけば体調を崩すことはありません(^^)

 

 

あと、受験当日の備え。

受験会場に1時間くらい前につくつもりで。

 

早くにつけばつくほど、リラックスできます。自分のペースで過ごせます。空気に慣れることができるんですね。

 

もう受験も終わってきていると思いますが、来年に備えてもいいので整体を使うという選択で勝利をつかんでくださいね!

 

最後まであきらめないで。

 

全ての受験生を応援しています!

 

まとめ

私自身、受験戦争世代。偏差値世代ですから、受験の厳しさ、からだとメンタルの大切さは身に染みています。

 

高校受験、大学受験、就活、国家資格挑戦。。。その他民間資格も。。。

 

などなど自分の人生を振り返ると受験とは切っても切り離せませんね。

 

そんな青春時代を送ったので、今はもう絶対試験とかイヤですけどね(^^ゞ

 

だからこそ、受験生には肩入れしたくなるっ!絶対自分の力出せるように!って。

 

いやいやこちらが気合入れてちゃだめですね(^^ゞリラックス、リラックス。

時に人生がかかってるって勢いで受験しますから、そのダメージたるや半端ないです。整体していてもエネルギーがドボドボ~って流れ出ていきますから。

 

こんなに頑張ってたんだねって思いますよ。ストレス最高潮ですね。

 

ほんと、全国の受験生の皆様お疲れ様です。どちらに転んでもその経験が花開きますように。。陰ながらお祈りしています。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

コメントを残す