遠隔で整体ができる!通院できない家族のために遠隔整体という選択

遠隔で整体ができます。通院できない家族のために遠隔整体という選択もあります。

遠隔で整体ができる!

遠隔で整体ができること知っていましたか?

 

★忙しくて通院できない。

★体が不自由で通院できない。

★遠すぎて通院できない。

 

そんな方のために、遠隔整体があります。

 

遠隔整体ってなに?

遠隔整体ってなに?

遠くに離れていても整体ができるってどういうこと?

 

確かに、初めて聞いたら

「なにそれ、ほんと?」

って思いますよね(笑)

 

私自身、初めて「遠隔整体」という言葉を聞いたときびっくりしました!

だって、整体ってそもそも手を触れて行うものですよね。

 

それが手を触れずに、しかも遠くに居ながらにして行うなんて。。。

非常識すぎる!!

 

そう、もしかしたら「普通」の整体からかけ離れているかもしれませんね。

 

そもそも私の行う整体は手を触れずに行う整体をベースにしています。

 

クライアントのお体の持つ情報を直接脳からお聞きします(情報をスキャニング)。

 

その情報をもとに必要なところに必要な施術を行っていきます。非常に効率的です。

 

なぜなら、そこに私の主観は入りません。すべて必要なことはクライアント自身がご存知です。

私はその情報をお聞きして、クライアントが「今」必要なことをしていくのみ。

 

全く無駄も無理もないのです。

 

私はこのシンプルさが大好きです。

 

ほかの整体には決してない視点だと思います。

 

すみません、話がずれましたね!(^-^;

 

クライアントから施術に必要な情報を読み取る、というところまでお話ししましたね。

 

これは遠隔整体でも全く同じことなんです。

 

違うのは私の目の前にクライアントがいるかいないか。

 

情報さえいただければ、目の前にいてもいなくても同じことです。

 

以上のことから、遠隔整体が可能になります。

 

クライアントが遠く離れていてもその方の情報を読み取ることで、整体院にいるときと同じ整体を提供できます。

 

 

通院できない家族のために遠隔整体という選択

遠隔整体をオーダーする方はみなさん、ご家族のために選択されています。

 

遠く離れた親御さんに、

遠隔地で働くお子さんに、

忙しく働くご主人に、

 

などなど、

相手の方にお知らせせずにオーダーする方も多くいらっしゃいます。

 

「知らないで整体されても意味ないんじゃないの?」

 

と思いませんか?

 

整体していることを知っていても知らなくても、結果は同じ。

こちらは必要なことをさせていただきますから、エネルギー的には同じ結果です。

 

「今日は遠隔整体の日だったな。じゃ早く寝ようかな」

 

と気持ち的に安心感というか、整体されている感、のようなものを感じることが良い影響を与えることはあるかもしれませんね。

 

気持ちは大きな励みにもなりますから。

 

それでもエネルギー的に見た結果は変わりませんから、ご本人に知らせても知らせなくてもあまり気になさらなくても結構です。

 

遠隔整体まとめ

遠隔整体のメニューを始めてから、だんだんとご利用いただいております。

遠隔整体は私自身が整体院に通うクライアントだったころから「あったらいいな」と思っていたものでした。

 

もちろん、整体院に通うことで、

「良くなっていくんだ!」とコミットを強める面もあるかもしれません。

 

「通院」という行為自体がエネルギーを使いますからね。

これほどみんなが忙しい時代において、整体院に通院する時間をつくるのは大変です。

 

それを毎週とか毎月とか決めて通院するわけですから、マインドが違います。

 

「意識高い系」ですよね。

 

 

そういう人は高い確率で良い方向へ向かうでしょう。

 

今まで接してきたクライアントの中で、やはりきちんと通院している人は結果が違います。

 

「通院」にコミットしている方は、おしごとやプライベートでも良い方向へ進む傾向があると感じています。

 

 

一方、

通院したくてもできない、

時間がない、

特別な事情があって通院できない、

という方もいます。

 

 

私もかつて、整体院に通院しているときはまだ一番下の子が1歳になるかならないか。

親にいつもいつもお願いできないですし、

私自身がからだが思うようにならなくて動けないこともありました。

 

そんな経緯があったので、

今、整体師としてできることとして、遠隔整体を提供できてうれしいです。

 

一つの選択肢として「遠隔整体」。

整体後は安心のフォローメールをお届けいたします。

 

お問い合わせはこちらから。

 

 

整体のレッスンを受けた感想。家族の手当てが一番うれしい!

整体のプライベートレッスンを受けた感想です。家族の手当てが一番うれしい!

 

整体のレッスンを受けた感想

整体のレッスンを受けた感想です。

 

当院で毎日採用している整体法『ゆらし整体』。

その内容をそのまま!お届けしています。

こちらのレッスンを受講されている方から感想をいただきました。

 

「毎日のように練習しています。

家族からすごく好評です!

リラックスできるって」

 

とてもうれしいです。

 

毎日のように練習する。

それは何よりです。

 

例えいいものを得たとしても、やらないで忘れてしまったらもったいないですからね。

 

私も整体のお師匠さんから整体法を開業後も定期的に習っています。

 

そこでは多くの仲間たちがいます。

切磋琢磨して新たなテクニックを学んでいるのですが、使う人使わない人がいるようです。

 

 

それはとてももったいないですよね。受講料自体かなりしますからね。

 

それは整体法にかかわらず、新しい知識を得たり、テクニックを学んだり。

今は情報が溢れていますから、お金を払ったりコストをかければ情報は手に入ります。

 

インプットはしても、アウトプットしなかったらなかったことになっちゃいます。

 

毎日忙しいですから、次第に日々のことに忘れていってしまいます。

 

私もなるべくアウトプットしていくことを意識しています。

言い訳してしまうこともありますけどね。

 

 

私の整体レッスンでは、難しいワードとかテクニックは一切ありません。

おうちに帰ってからすぐに使える手技です。

だってすぐに使ってほしいから!ずっと使ってほしいから!(^^)

家族の手当が一番!

私の整体レッスンを受けてくださった方は

「家族に喜んでもらえた」

 

とのこと。

 

家族が、お母さんが、お父さんが、娘さんが、息子さんが整体できたらうれしいですよね。

 

リラックスできる我が家で、

リラックスできる相手(家族や仲間とか)が

手当してくれる。

 

信頼している人から手を当ててもらう。

手当て。

 

リラックスには家族が一番ですよね!

 

じゃ整体院に行く意味ないかもねっ。

って思いますか?

 

私たちプロはプロの領域ですから(^^ゞ

 

 

でもリラックス、という面においては家族にかなうかどうか。。。

が、がんばります!(サロンでリラックスしていただけるように工夫していますっ(^-^;)

 

 

家族が不調のとき。

家族が疲れているとき。

 

そんな時にさっと整体できたら。

どんなに素晴らしいことかと思います。

 

そんなやさしい輪がどんどん広がっていけばいいなと思います。

 

整体プライベートレッスンがいい理由

私の整体レッスンはプライベートレッスンです。

完全マンツーマン。

 

わからないことがあったらその時に気付けますし、

質問も言いやすいですよね。

 

誰にも気を使う必要もないですし。

その時間内は自由にレッスンに使うことができます。

 

復習を多くしたかったらどんどんできますし。

 

私自身もどこがわかりにくかったかもすぐにわかります。

 

そういうことからプライベートレッスンにしています。

 

 

これはお師匠さんから習ったときもプライベートでした。

プライベートだと質問もすぐに解消できて、

ダイレクトに教えを受けられるのでとても好きです。

 

今のところはプライベートレッスンで進んでいきます。

 

すぐに家族使える整体。

やさしくて無害な整体を学びたいな、と思っている方にはぴったりと思います。

 

チャレンジ!とか堅苦しい感じじゃなくて、

本当にやさしくてゆったりと進んでいくので

肩の力を抜いてできますよ(^_-)-☆

 

お気軽にお問い合わせくださいませ☆★☆

 

 

アーティストにはエネルギー的デトックスが必須!?

アーティストの方が来院されました。世界的に活躍されていると後から知りました。

アーティストというと、自由な雰囲気で楽しく生きていそうな気配がしますが、実は大変なことになっていることがわかりました💦

先日来院された方の例をもとにエネルギー的デトックスについても書いていきます。

 

アーティストと一般人の違い

アーティストの方は実はめぐりの部屋、何名かの方が来院されています。

私自身アートとは関係ありませんが、ボディメイクとは自分の健康をデザインすることと思っているので、そういう意味では私も健康アーティスト?(笑)

 

アーティストの方をエネルギー整体師的に見させていただきますと、

「すーっと流れている感じ」

 

(笑)

 

すいません、わかりませんね(^^ゞ

 

流れが滞っていないんですね。流れの中に生きられているんです。

アーティストとしての様々な活動は、おそらくその流れの中で行われていると想像します。

 

「フロー状態」にある。というのでしょうか。

 

ですから、外からそのアートを見ているものはその流れの心地よさに感動したり、心動かされたり、インパクトを受けたりするものと思います。

 

そしてその流れはご先祖様とか目に見えない力によって支えられているような、支援されているような、応援されているような感じがあります。

今まで来院された方、限定になってしまいますが、アーティストの方は目に見えない方々の応援力が半端ないのです。

ですから、アーティストご本人も根拠のない自信や時には使命のようなものを感じられるのではないでしょうか。

 

多くの方の場合、残念ながら目に見えない支援を得ることがそれほど簡単なことではないようです。

 

これはなぜか、というと

「自分の好きなことができない」「自分のすべきことができていない」

からと考えます。

 

もしそれをできれば、おそらくみんなその流れの中に入れると思われます。

 

ただ、それをするには多くの制約があり、なかなか行動に移す人が少ないです。

 

一方、今をときめくアーティストの方をはじめ、制約を乗り越えてこられた方もいるわけで。もしかしたらその制約自体、自分で思い込んでいるだけかもしれません。

 

エネルギーデトックスとは?

さて、「エネルギーデトックス」についてです。

 

普通の「デトックス」は体内の毒素や余分なものを流していくことですよね。

 

「エネルギーデトックス」についても同様です。マイナスのエネルギーをデトックスしていきます。

これが私がお師匠さんから教わっているエネルギー整体師としての基本的なお仕事です。

 

アーティストの方はある意味、ブロックなしに生きているのではないでしょうか?

普通の方は、ブロックしながら生きているから普通の日常(何が普通かは疑問だけど!)を送れていますが、

 

アーティストの方はブロックなしに生きているからこそ、様々なアイデアや発想やアクションが取れると思われます。

 

そのブロックもおそらくレベルがあり、ちょっと開いているケースからかなり開いているケースまであり、かなり開いているケースは外からの影響も強い。

と考えています。

 

すると、マイナスエネルギーが入り込んでくることも人一倍多いわけです。

 

今回、とあるアーティストの方のダメージは驚くほどでした。これほどまでにダメージを受けるのか。。。

 

ずーっとマイナスエネルギーを抜いていました。ほぼこれだけと言ってもいいくらいです。ほかの施術をする時間がないほどです。

しかしそれでよいのです。なぜなら不調の原因はここにあるからです。

 

エネルギーデトックスまとめ

エネルギーデトックスはアーティストだけにかかわらず、必要とする人は多いです。ゼロにする必要が今後ますます高まります。

 

何かを始めるとき、不調のとき、好調なとき。人は外からのエネルギーを物理的・精神的にほしくなります。

しかし、本当に必要なことは常にマイナスにマイナスにしていくこと。

 

そうしてこそあなた本来の力が発揮されます。

外からの力ではなく、内からのパワーを発揮させるために。。。

 

私も日々学びです(^^)クライアントの皆さんから学ばせていただいています。

いつもありがとうございます🌟

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

感情開放で自由に!幼い頃に閉じ込められた感情を開放して見えたもの

感情開放で自由に!幼い頃に閉じ込められた感情を開放して見えたものとは?

昨日、横浜のお師匠さんのところへ感情開放やコンサルティングを受けにお邪魔してきました。

直接お師匠さんとお会いし、改めて感情解放の力と可能性を体験しました。

こちらでご紹介しますね。

 

感情開放とはなに?

そもそも感情解放とは何かを説明しますね。

 

今、あなたはなにか問題を抱えていますか?

 

例えば、

・人の前に行くと緊張して話せない。

・多くの人がいるところに行くと頭が真っ白になる。

・人混みに行くとパニックになる。

・特定の人(家族 or 上司、友人、知人など)を前にすると自分を失う。

・自分に自信がもてない

・一歩を踏み出せない

・うまくいくことがこわい

 

などなど、人それぞれ違いますからここで全てを書くことはできませんが(^-^;

 

今のあなたが抱える問題。

それには過去の自分、幼い頃のあなたが感じた感情(種子と言います)を閉じ込めたことによって起こっている場合があります。

 

もちろん、そうでない場合もあります。

今の問題のすべてが過去の感情(種子)が関係しているわけではありません。

 

しかし、

実際はかなりの頻度で種子が今に影響を与えていることがあるのです。

 

感情開放では押し込められていた感情を開放し、種子を抜き取ることで、今と未来の自分を自由に開放していきます。

押し込められていた感情を開放するには、怖がらずに感じることが重要です。

それは時に大きな勇気が必要かもしれません。しかし、感情とはエネルギー。そのエネルギーを閉じ込めておくことは自然ではないのです。

その証拠に、それは今もあなたに何らかの形で影響が出ています。

 

押し込められていたものを出していく。エネルギーを開放していく。

 

抑え込むことはもともと不自然なこと。出てきたものを素直に出してあげる。

頑張っていた自分を認めてあげる。

 

そんなことを通じて、今と未来をより良くしていく感情開放です。

 

一方、種子である抑え込まれた感情は一つではありません。通常いくつもあります。ですので、一回のセッションでできる限り開放していきます。

一つが解放されると芋づる式につながっている種子があります。

ですので、セッションは何回か受けられるのが理想です。

 

向かい合う勇気のある人から自由になっていきます。

 

できるか、できないかではなくて、

ただ単にやるか、やらないかだけなのです。

そこからあなたの新しい人生がまた始まります。

 

 

幼いころと大人の違い

ここまで読まれて、なぜ幼いころの感情なのか、ということを疑問に思いませんか?

 

その理由は、

幼いころは誰しも経験がないために、出来事に対して対応することが辛すぎることがあります。

そういう場合、感情を感じていると辛すぎて壊れてしまいますから、

つらい感情を心の奥底にしまい込んでカギをかけてしまいます。

 

そうすることで、自分を守るわけですね。

 

ただ、抑え込まれた感情は常に存在し続けるわけですから、

今現在の外側の出来事に対してピクピク反応し続けます。

 

大人になると、何か出来事があっても、今までの経験で対応していくことができます。

子どもは対応できなかったために、感情を抑え込むということをしてきているのです。

 

また、子どもは共感力・同化力の塊です。

親が感じている感情や、友人、時にはテレビの中の出来事も共感し、

まるで自分の出来事のようにとらえることがあります。

 

ですから、感情開放ででてくるものはあなた本人の出来事とは限らず、

他の人やテレビなどの出来事から感じた感情の場合もあるのです。

 

感情を開放して見えたもの

 

私が今回感情開放を受けて見えてきたもの。

それは「無」です。

え?なにそれ。

 

ですよね(笑)良かったら最後までお読みください。

 

実は去年の暮ぐらいからモヤモヤ、ざわざわしていたものがありました。

そして最近は特に顕著になってきました。

 

これはどういうことだろう。

 

モヤモヤとは、何かの気付きや転換点ですから、決して恐れず向き合うことが大切。

それは知ってる!

 

でもそれはなんだろう。となったときに、

ある時気付きました。

 

「私は現状維持をしたいのだ」と。

 

成長したい、レベルアップしたい、ステージをあげたい。

 

そういいつつ、潜在意識は現状維持を望んでいたのでした。

 

もし進んで成長していったら、今のゆとりのある生活を失うかもしれない。それが怖かったのでした。

 

そこまで気付いて、感情開放を受けてきました。

 

やはり子どもの頃の感情が山のように関係していました。

 

 

どんどんあふれ出てきます。最初はイヤな感じでした。

でも途中から出てこい~って思えましたね(^-^;

 

ただただ感じていく。それ自体が心地よくなっていったのです。

感情は感じるものなの。感じてこそ。

さんざん味わい尽くして。そして残ったもの。

 

それは「無」でした。

とても落ち着いて、凪いでいます。心は穏やかで、ざわつきも無くなりました。

 

この状態になると、非常に楽です。無駄な考えをしなくて助かるので、エネルギーも有効に使えます。

 

心がざわついていると、いろいろな良くないことが浮かんできてはエネルギーを消費していくからです。

 

「無」の時には、冷静に判断ができます。

決断の一つ一つを冷静に判断できます。毎日、人の生活は決断の連続ですから、冷静さとあまり欲のない状態で判断できることはとても重要です。

 

面白かったのが、成長していくことで今の生活を変えることが怖かったのではなかったこと。

ぜんぜん違う感情がたくさん出てきました。

つまり、今感じていることなどは大人の「顕在意識」で考えていることから出ているに過ぎないんだなと気付きました。

 

今は成長することやチャレンジすること、レベルアップに対してさほど恐怖はありません。

もしかしたらまだまだ感情は残っているのかもしれませんが、昨日の感情開放ではこの件に関してはかなり解放できました。

 

感情開放まとめ

感情開放について、書いてきました。

 

改めて自分も感情開放してみることで感じること、見えること、考えることも変わってきます。

 

そして、幼いころには本当に多くの感情を閉じ込めていたんだな、とわかりました。驚くほどです。これほどまでに、我慢したんだなと。

そしてそれは今の意識ではわかることができません。潜在意識にあるからです。自分でやろうと思ってもこのレベルまでは不可能と思います。

 

感情開放は自分を本来の自分にもどるセッションかなと思うのです。

あまりに大量に感情が抑え込まれていると、本来の自分からどんどんかけ離れていってしまいます。

 

その状態で、ずーっと生きていくのはあまりにきつすぎます。

この辛さは年を取れば治まってくるかな、と思いましたが、実際はわたしは時を経るごとにつらくなっていくようでした(^-^;←先送りは良くないっ!

 

抑え込まれた感情が自然消滅してくれたらいいんですけどね~(^-^;

そうはいきません。自分で抑え込んだその時の感情を受け止めて成仏?して差し上げましょう。

成仏じゃないか(笑)流してあげましょう!

 

生き辛さや何かに対して困難をかかえているのでしたが、感情開放することで今を自由にすることができるかもしれません。

心のお掃除をして、今をスッキリさせてみてはいかがでしょうか。

 

★感情開放のメニューはこちらです→感情開放メニュー

 

肩こり頭痛解消したい!だけじゃない。本当に健康を手に入れたいなら

 

肩こり頭痛解消したい!だけじゃない。本当に健康を手に入れたいならやるべきことがある。

ヘルシーに自分の人生を重ねていくための方法について書いていきます。

 

肩こり頭痛解消したい!だけじゃダメな理由

肩こりや頭痛を解消したいクライアントが多く来院されます。

肩こりからの頭痛ってつらいですよね。

 

私もかつては肩こり&頭痛が持病みたいなものだったので、そのつらさがよくわかります。

 

頭痛まである場合、頭痛薬を飲まれている方も多くおられます。

 

 

肩こりから頭痛になる場合、原因が必ずあります。頭痛を根本的になくしたいのであれば、その原因を探っていくことが求められます。

 

『痛みをとる』という目的だけだったら、そのまま頭痛薬を飲み続ければいいと思います。

 

一方、

整体院に行く→痛みをとるだけではなく、根本的に変えたい!という想いがクライアントにはあります。

 

このようなケースで私からお話しすることは

変化していこう。

ということです。

 

「肩こり頭痛」は何かの原因があって、その結果起きていることです。

肩こりの原因は「肩がこっているから」ではないのです!

 

原因はケースバイケース。十人十色です。

 

姿勢、冷え、生活習慣、スマホやパソコン、食べ物、精神的なもの、その他。。。。

 

たくさんあります。

 

肩こり体操をしても治らなかったり、

駅前でマッサージしても治らなかったりするのは

そういう理由があります。

 

さらに、仮に肩こり体操をしてその時一時的に

肩こり頭痛が良くなったとしても、

根本的な原因にアクセスしない限り、また同じことが繰り返されます。

 

肩こりや頭痛に執着しすぎると、木を見て森を見ずになってしまう。

 

つまり、

本当の原因はどこかな。

本当の健康ってどういうことかな、という視点でとらえていかないと同じところに戻ってしまいます。

 

変化していこう。

今までのやり方で肩こり頭痛がおこってしまっている。

 

だったら、今までと違う何かをしていこう。

 

たとえば、仕事から家に帰ってからずーっとスマホでネットサーフィンやユーチューブを見まくっていた。いつもやめようと思うけど、気づいたら12時を過ぎている。

休みなく見ているので、首や肩がガチガチだ。

 

このような習慣を持っていたら、この習慣をやめる、という決断が必要になります。

もしくはこの時間を減らしていこう。

 

2時間→1時間40分→1時間20分→1時間。

 

こんな風にジワジワと変えていくのです。

 

昨日より進んでいる。これを実感しながら、亀のようにすすめていきます。

 

試しに始めてみる。

ここからがスタートになります。

 

本当の健康を手に入れるためにできること

本当の健康を手に入れていこう。

 

こういう気持ちで毎日サロンに立っています。

 

今の痛みをとります!

こういう整体院もあるでしょう。

しかし、それではまた繰り返しになるのです。

痛みだけに着目して、原因を全く見ていないからです。

 

それではなく、クライアントとともに、その方に最適な健康的なライフスタイルを探していきたいのです。

 

健康的なライフスタイルは

「日経ヘルス」とかの雑誌には載っていません(笑)

健康番組でも教えてくれません(笑)

 

自分でこんな健康的な生活にしたいな~というイメージができて、初めて形になっていきます。

誰かに教えてもらったりするのではなく、自分で作っていくものです。

 

私はその人らしいライフスタイルを一緒に作り上げていくのがとても好きです。

とてもクリエイティブだと思うからです。

 

自分らしい生活と健康的なからだ。

それはその人のセンスや気持ちやこころがそのまま表現できます。

 

どういう風に生きていきたいか、ということにもつながることです。

 

おばあさんのように猫背じゃいやだ、

いつまでも背筋をピリッとして新しいことにもチャレンジして、

そうしたチャンスもすぐに飛びつけるように元気でいたい!

 

こんなイメージでもいいですし、

 

かわいい自分の子どもといろいろなところへ旅行したい。

孫とも旅行したり、海であそんだりしたい。

そのためにも健康で遊びもしごとも思い切りできる体がほしい!

 

こんなイメージでもいいです。

ちなみにこのイメージは即興で書いたのですが、私の頭の中にあるイメージです(^^)

 

こうしたイメージがあると、毎日やることにも意味を見つけられるし、

三日坊主ということもなくなります。

 

ただ、肩こり頭痛をなくしたい、だけだと毎日の行動までコントロールできませんから。

 

ただ、毎日のこととなるとなかなか続けるのが難しい、ということも出てきます。

そういう時にこそ、サロンとかプロの力を頼ってほしいと思います(^^♪

全力で応援しますよ!

 

一人よりも応援者を見つけて一緒に進んでいくのが一番手っ取り早いです。

私もそうやってヘルシーな毎日をクリエイトしています。

次はあなたの番です。

一緒に健康的な毎日のために、いまから動いてみませんか。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

感情を溜め込むこと開放すること。健康に自分の人生を生きるために

感情を溜め込むこと開放することについて書いていきます。健康に自分の人生を生きるためにできること。ちょっと考えていきましょう。

感情を溜め込むこととは

感情を溜め込むこと。それは生まれた感情をがまんして押し込むこと。胸の奥深くに。そして知らんぷりすること。

例えば、我が家の例を出しますね(^_-)

今朝、娘ちゃんが起きてきてくるなり、「今日の習い事、宿題が多くて終わってない。だから先生に宿題の量を減らしてもらう。」っていうのです。

先日自分から先生に宿題の量を増やしてください!って言ったのに!

私は軽くイラっとしました。

自分からやるって言ったのに、遊ぶ時間にかなり費やしていたために宿題を終えることができない。

「それはないんじゃない?本当にできなかったら仕方ないけど、気分で約束守ったり守らなかったりは」

そんなやり取りが続いて、娘ちゃんは機嫌がさらにナナメに傾いていきます(-_-;)

 

娘ちゃんは最近ヘアスタイルに凝っていて、今日は髪型がうまく決まらずにイライラも追加されます。

 

さらに、洗面台のところで弟くんと歯磨きに順番でトラブってイライラ爆発!

時計を見るともう間に合わない!ってなって泣き出します!

 

えー今か!?この泣き方!幼稚園生かっ!という泣き方なのですが(-_-;)

 

いつもなら「もう早く生きなさい、間に合わないよ」とか

「大丈夫大丈夫、今なら間に合うよ」

 

と登校することだけに注目したセリフをかけてしまうのですが、今日はちょっと冷静になって、感情を思い切り出させよう!と思いました。

 

泣きたいだけ泣くが良い。というスタンスで頭と背中をナデナデ。しばらくするとトーンダウンして、泣くパワーがなくなってきました。

火が付いたように泣きわめいていたのに、抑え込まれないと自然と泣き止むんですね。

自分は注意を向けられている。愛されている。そういう安心感が出てくるのでしょう。

 

これが、

「何泣いているの!もう泣かないで!」と言われたらどうでしょうか。

 

親としては、早く学校に行かせねば!という気持ちだけで言ったのに、子どもとしては自分の感情を無視された、泣くのはいけないんだ、などなど全く違う風にとらえてしまいます。

そして感情を胸の奥底にしまい込んでしまいます。

溜め込んだ感情は牙をむく

溜め込んだ、押し込んだ感情はいつか牙をむきます。

その形態や時期はケースバイケースです。

 

対人関係だったり、健康上のトラブル、仕事上のトラブル、家族関係、お金の問題などなど、ありとあらゆる形をとって「今」「将来」に現れてきます。

これは人によって全く異なってきますので、この場合はこうなる、と杓子定規で言えないんです。

 

時期も数日後の時もあるでしょうし、30年後、ということもあります。

 

感情を開放するのは難しい

では感情を開放していけばいいんだ、と思いますよね。

これは実はとっても難しいです。この感情は胸の深いところ。潜在意識と呼ばれるところに潜んでカギをかけられています。

普通の状態ではまず出てこないですし、どの記憶がどの現象につながっているかわかりません。

もちろん、今後の人生で感情をムリに押し込むことを避けていけばいいのです。これは今後とても大切です。

日本人は感情をあまり表に出さないように小さなころから教育されています。感情を出すことや泣くことなどは恥ずかしいことと教えられた人も多いと思います。

これは偏った考え方と思ってください。感情を出すこと、泣くこと、怖いと思うこと、などは恥ずかしいことでも困ったことでもないです。むしろ感じきることのほうが、感情の波をうまくやり過ごすことができるのです。

 

ただ、今異常な恐怖・孤独感・イライラなどを感じているとしたら、もしかしたらそれは過去の感情が出てきているのかもしれません。

そうであれば、過去の感情を開放していくことが必要になります。

健康的に自分の人生を生きる

健康的にこれからの人生を生きていくには、先にも書きましたが感情を出していくことです。

よく巷では「感情コントロール」と言われてますが、コントロールし続けて幸せになれるかどうか考えてみてください。

感情はコントロールできるものではないと私は考えています。

何かを見て、怖い、イヤだ、困る、悲しい、苦しい、楽しい、幸せ、という感情は抑えようがないのです。

その時は感じきる。そうしたらそのピークは凪いで行きます。波のように。

過去の感情開放はサロンのメニュー「感情開放」で行っています。

 

これが自分の人生を自由に生きることにつながっていきます。

 

心の中に不要な種が植え付けられてしまい、ぐちゃぐちゃに伸び放題になっている。それは根こそぎ引っこ抜いて、新たな種を植えなければいけません。

それをご自身の智慧と経験を使ってすすめていきます。

 

始めは勇気がいるかもしれませんが、必ずできます。

 

人生の手綱を自分の手にするために。囚われることなく自由に生きていくために。

最後までお読みいただきありがとうございます。

整体レッスンで『整えること』を改めて実感して楽しく学ぶ場をつくる

o_1ak48ijd01kqq1kkm167k1mb31teo7_new

今日は私のサロンで整体レッスンがありました。今年から整体のレッスンを始めてみて、私自身が本当に学びが多いのでそのことについてシェアしていきます(^^

整体レッスンで自分自身を『整える』

レッスンでお伝えしている内容は、私が実際の現場で使っている整体です。日々実践で使っている内容なので、即戦力がある整体です!

もしあなたが整体院やサロンをお持ちであればすぐに使っていただけますし、ご家族やご友人にして差し上げたらとても喜ばれるでしょう。

 

レッスンでは私が常日ごと心がけていることを最初に少し時間をとってお話しさせていただいています。

というのも、すぐに整体をはじめるのと、準備して入るのでは結果が全く違うものになるからです。

 

結果だけではありません。

その場を共有するもの同士として、楽しく有意義な時間を過ごすためにも準備は必要です。

準備と言ってもものすごく大変な準備ではありません。物理的な準備より、精神的な準備です。

具体的にどんな準備をして、どんな心持ちで整体しているのか、私が開業以来続けていることなどをわかりやすくお伝えしています。

専門用語はないのでリラックスしていただけます(^^♪

 

その中で重要なポイントの一つをシェアしますね。

自分を整えること。

自分が乱れてたら、整体することが難しくなってしまいます。準備万端な状態でクライアントをお待ちしています。

もし整体を学ばれて、おうちでするだけだから、ということでもやはり、ご自身の中の基準で結構なので『整えること』に注目されてみるといいかなと思います。

 

逆のパターンを考えてみるとわかりやすいかなと思うのですが、どこかの整体院とかサロンを訪れて、イライラしていたり、焦っていたり、病気みたいな感じの人に施術してほしくないですよね(^^ゞ

むしろやめて!って思っちゃうかも(笑)

私も最初から完璧にできたわけではありません。最初のうちは本当に波がありましたよ。ただ、そうした経験が全て役に立っています。

今でも人間ですから波はあります。その波をいかに小さくしておくか、それも準備のうちですよね。

準備に時間を取ることができれば不測の事態に備えることもできますので。

 

自分を整えることが何に役立つのか。それは施術そのもののクオリティが上がります。施術者に集中力がある、ということですから、その時点での最高のパフォーマンスが期待できます。

クライアントに最高の価値を提供できます。自分が持てる力を発揮するためにも自分を整えることに注目しようと改めて実感しました。

 

楽しく学ぶ場をつくる

人はだれでも新しいことを学びたい!世界を広げたい!という根源的な欲求があります。

自分が学んだことが直接誰かの役に立つのは何よりうれしいです。

学んで、それを役立てることで人が喜ぶ。それが整体です。

 

習ったその日からご家族や友人に整体してあげることができます。

めぐりの部屋の整体は全く刺激や痛みがない安全整体ですので、お子さんやお年寄りにも安心して施術していただけます。

 

そんな安全な整体なのにリラックスぶりが半端ない!レッスン中にもかかわらず、私もクライアントさんにしていただきながら眠くなってきました(^^ゞ

自律神経を整えて、緊張していた筋肉や筋膜などをやさしく緩めていきます。歪みを自分の力で調整していくお手伝いができます。

違う言葉でいうと、自然治癒力を高める整体です。

 

安全で優しい整体を楽しく学ぶ場。そんな空間、時間を増やしていけたらと思います。

プライベートレッスンなので質問にもその都度お答えできるのも強みかなと思います。

 

個人個人のペースで学ぶことが一番効率と学びが大きい。それは私自身が整体を学んできて思います。

これは教える立場になってわかったことでもあります。一人ひとり学ぶペースやスタイルは違います。どうしたら響くのだろうか、わかりやすく伝わるだろうか、ということを試行錯誤しながらレッスンしています。

さらに、いつも自然にしている整体を人に教えてみて、始めて気付いた点。こうしたらもっといいんじゃないか、などなどレッスンをすることで学べたり、発見できたり。収穫の多い時間です。

一方で、教える時間の倍以上の時間をかけて準備しているのに、うまく伝えきれなかったり、こうしたほうがもっと良かったかなと思うこともあります。

それは次回のレッスンで挽回します!(^^)!

 

あなたも整体を学び、新しい世界をのぞいてみては。。整体は人の元気をお手伝いできるツールです。

自分のした整体で人を元気にできるのはシンプルにとても幸せですし、人のお役に立てる、というのは何よりうれしいです。

一度マスターしたら、いつまででも使えるツールなので習っていて損はないですよ(^^

もしあなたが何かのリラクゼーションやマッサージなどを習ったことがあるなら、それらと融合させるということもできます。

 

めぐりの部屋の整体レッスンのご案内はこちらになります

https://peraichi.com/landing_pages/view/20fwt

 

一緒にレッスンを作り上げていく楽しい時間を目指しています(^_-)-☆

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

 

めまい頭痛でふらふらする原因とは?吐き気も薬で治るのか

 

8315214095_2ba519cb0c_b

めまい頭痛でふらふらする原因とは?めまいからの吐き気も薬で治るのか?について書いていきます。

今日私のサロンにめまいと頭痛でお悩みのクライアントさんがお見えになりました。そこでめまいで悩む方の何かの助けになればいいなと思います。

めまい頭痛でふらふらする原因とは

めまいや頭痛があってふらふらする、と今日のクライアントさんは訴えていました。

私のサロンはなぜかめまいのかたが多いです。あとは耳鳴りも多いのですが。

そしてそういう方の100%の方が脳神経外科や耳鼻科を受診し、原因を特定できないのです。

クライアントさんは実際症状に悩まされているのに、原因がわからない。

それが余計にストレスになり、苦しみになります。

それはそうですよね、「病名」が知りたいのに病院でもわからない。じゃあどうすればいいの!?

そういう孤独感もあります。

めまいの原因。

それはその人のライフスタイルにも大きく関係しています。

多くの方は疲れやストレス。

まあここまでだったらネット調べればわかりますよね。

・首や頭蓋骨自体の障害(ズレとか歪みという人もいます)

・立ち方や座り方のバランスの障害

・脳のトラブル

こういった原因が潜んでいます。これ以外もまだまだあります。それはご本人を見させていただかないとわかりませんが、めまいだから耳だけを見ていても、脳神経だけを見ていても『木を見て森を見ず』になってしまいます。

先ほども書きましたが、めまいや耳鳴りにはライフスタイルが大きく影響を与えています。ここだけは覚えておかれてください。

めまいからの吐き気は薬で治るのか

めまいからの吐き気は薬で治るのか。

はい、いやいいえ。

どっちなんだ!って怒らないでくださいね💦

薬で止めることは可能です、でも治るわけではありません。

めまいが起きているときにも薬が処方されるケースがあります。それは「メニエール」と診断されたときに、水膨れを解消するためのお薬です。

めまい止めや利尿剤が処方されるケースが多いです。抗不安薬やビタミン剤が併用されることもあります。

ただ、ここまでお読みになってお分かりかと思いますが、薬はあくまで対処療法であって、根本的に「治している」わけではないです。

めまいの時は、特に吐き気まであるときは一刻も早く何とかしてほしい!と思いますよね。ですのでそういう緊急性のある時はお薬の力を借りても仕方ないと思います。

 

ただ、なぜめまいが起きているのか、そこを考えていきたいです。以下に続きます。

 

めまいの時に一番大切なこと

めまいや耳鳴りでお悩みの場合、一番大切なことは「なぜ今の症状になっているのか、なぜめまいが生じているのか」自分自身と向き合う時間を持つことです。

 

めまいは結果であって、今の辛さの原因ではない、ということを今一度確認してください。

めまいの原因は必ずあります。原因不明ということはありません。めまいという結果には必ず原因があります。

 

そして、次にこう考えていけたらいいなと思います。↓

「今、自分はめまいがある。ということは今までの生活でなにか無理があったんだな」と。

 

ここまで考えられたら、後は最短ルートを選択するのみです。一つは当サロンのような外部のプロを使うのも一つです。

 

私はお体の痛みや悩みには必ず原因があると考えています。そしてその原因はクライアント本人とともにシェアするようにします。原因をシェアすることは重要です。シェアすると「自分ごと」になるからです。

 

私はめまいは乗り越えられると信じています。なぜならそもそも乗り越えられない症状はないと考えているからです。それは私が今まで述べ1000人以上のクライアントと接してきて実感していることです。

あきらめなければ必ず乗り越えられます。

 

最初にひどい状態の方も、諦めないで自分と向き合って正しい努力つづけた方が乗り越えていくのを直接見ていますので、こう言い切れます。だから今このブログを読まれていて、毎日辛いなと思ってもあきらめないでください。

あなたのめまいが良い方向へ向かい、あなたが笑顔で毎日を過ごせる日が一日も早くやってきますように。

最後までお読みいただきありがとうございます。