こんにちは。

首こりや肩こり、頭痛でお困りですか?

私はかつて首肩こりで本当に困っていました。

様々な治療院へ行きました。

痛み止めも飲みました

 

それでも一向に良くなりませんでした。

 

一時的に良くなった気がしましたが、

すぐに戻りました。

 

今ならその原因が良くわかります。

原因は首にも方にもないからです。

 

今日は首肩こりをはじめとしたあらゆる不調の原因について

お話ししていきます。

 

肩こり、頭痛などの不調の原因とは・・・

 

肩こり、頭痛をはじめとした不調の原因、

それは内臓の不調です。

 

意外ですよね。

 

「え?私、内臓に病気ないけど」

 

と思うかもしれません。

 

しかし、内臓が全く問題のない方の方が珍しいです。

 

内臓は24時間、365日動き続けています。

さらに現代は、ありとあらゆる添加物や汚染物質に日々晒されています。

それらを解毒するだけでも、内臓には相当な負担になっています。

多くの方がほとんど毎日、毎食加工品を口にすると思います。

 

加工品の構成物質のほとんどは人間が消化できません。

消化できない加工品は消化できないまま体内に蓄積されます

 

それがアトピー性皮膚炎として皮膚に出たり、

胃の病気、腸の病気、消化器官の病気になったり、

脳の病気、

心臓、肺、血圧・・・

などなどありとあらゆる病気につながります。

 

そしてストレスも、内臓に大きな負担になります。

 

ストレスがかかると、自律神経の中の「交感神経」という神経が強く働きます。

そうなると、内臓は本来の動きができません。

 

ちなみに自律神経には

「交感神経」と「副交感神経」という二種類があります。

 

お仕事をしたり、1日の始まりには「交感神経」が優位になり、

「戦闘モード」になります。

 

一方、夕方から寝る前にかけては「副交感神経」が徐々に優位になって、

眠るための準備が始まります。

「リラックスモード」です。

副交感神経が優位になると内臓の働きが活発になり、消化吸収能力が高まります。

 

上記のような働きが自律神経の基本的な働きですが、

現代はパソコンをずっと使ったり、

ストレスを強いられる環境にいるために「交感神経」がずっと優位なままで

いつまでたっても「副交感神経」が優位になりません。



「病気」として表に出ていなくて、
大多数の人が内臓に負担を抱えて生きているのが実情です。

内臓不調で体が緊張状態に。。。

内臓が不調になると、体のあらゆる部分が緊張してきます。

筋肉が引っ張られていきます。

 

というのも、

内臓に関係する筋肉があるので、

例えば胃に負担があると、肩や首などが緊張する、

というようにです。



そうなると、

緊張した骨格に引っ張られて体がゆがんでいきます。

結果として首のこりや肩こり、頭痛などが起きてきます。

また、内臓が不調だと、人は背中を丸めてお腹を守る姿勢を取ります。

日常的にそんな体勢ですから、首や肩の筋肉が張ってしまいます。


この姿勢を保とうとすると、

首と肩は常に凝っている状態です。

 

骨盤は寝てしまっていて、

お腹はポッコリになってしまいます。

 

胸のあたりはか細いのに

お腹ポッコリの人っていますよね。

それは姿勢が原因です。

 

それから

重心のバランスを保つために

膝を真っ直ぐ伸ばすことができないので、

足の外側に筋肉がつくことになります。

 

筋肉付くのはいい感じがしますが、

足の外側につくので、

足が太くなって、見た目も横に伸びてしまい、

太って間延びした体型に見えます。

 

ふと全身を鏡で見てみて、

「え?私太った?」

と思ってダイエット始めても、

内臓不調から整える必要があるので、

なかなか結果が出ません。

 

体重が減ったとしても

見た目があまり変わりません。

おばあさん体型のままなんですね。

内臓をデトックスする整体で根本から

ここまで説明してきましたように、

肩こり、首こりには内臓が大きなポイントである、ということは

わかっていただけたと思います。

 

同時に、ぽっこりお腹にも内臓の不調、

全身のバランス、重心の位置などが大きく関わっていることが

わかっていただけたかと思います。

 

本来、「ダイエット」であれば内臓からケアしていくべきです

 

「整体」であれば、肩や腰を揉んだり、ボキボキして「はい終わり」

ではなく、

内臓のダメージからケアする整体をしていってほしいです。

この手法により、体本来の力がよみがえってきます。

結果的に、首や肩の筋肉が緊張する必要がなくなってきます。


根本の原因を取り除くことは、本当の健康体になるには必要なこと。

 

私はその整体法をぜひ多く方に知ってもらいたくて、

広めている最中です。

 

もともと私の整体院に通っていた方に向けてレッスンをして

基礎的な部分は自分で自分の体を整えられるようになってもらおう!

というのが私の願いです。

 

そうすれば、

自分の体にもっと向き合えて、

自分のことも知れます。

 

さらにこの整体法を知れば、

自分の体だけでなく、

ご家族やご親戚、友人知人、職場の人にもできます。

 

もちろん、現在他の方法でケアをしている人たちにも

使ってもらえます。

なぜなら他の方法と全くバッティングしないので、

ミックスして使えるんです。

ぜひ、この整体で内臓から元気になってください。

 

「整体」と言えば「内臓整体」も一緒にする、

というのが常識になっていけば、

この国ももっと病気が少なくなっていくと思います。

病気ではない=健康 ではありません。

健康とは、元気があふれ出る状態です。

そんな大人が一人でもどんどん増えていったらいいなと思います。

 


※整体のレッスンは現在、スカイプとDVDレッスンの二種類から選べます。

詳しくはこちらへどうぞ

エネルギー整体「初級編」

DVDレッスンご希望の方はご連絡ください。

ご案内をお送りします。

お問い合わせはこちら

 


 

内臓下垂・腸下垂

内臓下垂や胃下垂についてもお話しますね。

下腹がポッコリ。

内臓が下垂している方、腸が下垂している方は

肩こり・首コリでお悩みの方はとっても多いのです。
s_s_s_s_images


内臓が下に落ちてきてしまうと、腸が圧迫されてしまって、
どうしても便秘になってしまいます。

 

なので、

まずは胃下垂を何としても良い方向へしていきたいところです。

 

便秘は万病の元です。

体内の老廃物は毎日どんどん排泄していかないといけないのです。

そうでないと、いくら体に良いものを取り入れても全く意味がなくなってしまいます。

 

内臓不調→全身の不調

便秘になると、免疫力や治癒力も落ちてきてしまいます。

体内の循環が滞り、何か良いことをしても効果が出なくなってしまいます。



さらには、その下にある、生殖器も圧迫するため、

不妊の原因になります。そして婦人科系の病の原因にもなります。




想像してほしいのですが、

内臓がズーンと落ちてきてしまって、下腹部に内臓が溜まっていたら、

内臓がきちんと機能するでしょうか。
auto_vVEswK

これは腸下垂の衝撃的な図です。

このような落下腸はめずらしくありません。

慢性的な便秘になることが多いです。

 

内臓がただどうにか動いている、という状態では体は元気になっていかないんですね。


正常に、問題なく働いている、という状態で初めて体は元気になっていきます。

imagesDX91UDOU
内臓が下垂するにつれ、背骨をはじめ骨格がゆがんでくる図です。



私も整体では必ず内臓の調整、内臓下垂の調整、
腸下垂の調整をさせていただきます。

 

女性の多い、とみられていた内臓下垂ですが、

今の時代は男性にも普通にみられる現象です。

 

ですので、

かならず内臓の調整は必要な施術になります。



肩こり、首コリとは切っても切れないですからね。

内臓デトックスで元気になる

内臓はデトックスして、元気を取り戻さないと上に上がれません。

 

よく、内臓マッサージとかいろいろありますが、

私も経験しましたが、一時的には効果があるかも知れませんが、

根本的な原因があるときには太刀打ちできません。

整体による根本的なデトックス調整が欠かせない、と個人的には感じます。。



内臓は胃だけでなく、肝臓、腎臓、腸、子宮を含め、あらゆる部分で下垂が起こります。

内臓の調整と疲れをとること。

この調整を外して、肩こりや首コリはよくなっていきません。

また内臓調整を進めていくことで、体の軽さも実感できる方も多いです。



また腸の不調は精神面にも影響を及ぼします。

うつ病の方の腸内細菌は元気でない、ということが知られています。


つまり、精神的に不安定になると、便秘になりやすい。

もしくは便秘になったり、腸が元気がなくなると、精神的に不安定になる。
imagesHMM742M1

そんなことからも内臓や腸の調整、下垂の調整は一刻も早くとりかかりたい部分です。

内臓がお疲れの方、胃下垂や内臓下垂、腸下垂にお心当たりがある方のお役にたてたら幸いです。

 

私も今まで整体院でみてきたクライアントさんは
全ての方が内臓下垂、内臓不調です。

それほど、内臓下垂は当たり前のようにあります。

みんなそうだからって安心しないでくださいね(^_^;)

 

内臓の位置というのは「ずっとその場所」ではないのです。

本来の位置から離れたところにあることが多いのです。

内臓は本来の位置にないと、本来の働きができないのです。

 

さらに内臓は積み重なるように上から胃や肝臓、腸が配置されていますから、

たとえば胃が下に落ちると、その下にある臓器も

下に押されます。

 

腸なんて大変です。

胃から十二指腸、小腸、大腸と下へ下へと押されていきます。

 

さて、その下には何がありますか。

女性の場合、子宮や卵巣といった大事な器官がありますね。

内臓下垂はこれらにも影響を与える恐れがあるのです。

内臓は消化不良を引き起こすだけでなく、

婦人科系の不調を招く恐れもある。

 

さらに、肩こり首こり、腰痛、といった、

一見関係ない部分の不調にも密接にかかわります。

内臓調整まとめ

内臓を調整することは、整体をするうえで欠かせない項目、

と今まで書いてきました。

 

整体院に来たら「骨格を調整してもらうもの」という認識があると思います。

 

しかし、

本当は内臓も同じくらい、いやもしかしたら骨格以上に大切なこともあります。

内臓調整をやらずして、健康な毎日を手に入れることはできないからです。

 

内臓が下垂している方の中には、

施術後、内臓が上に上がっているのを実感されるかたもいます。

 

内臓下垂を調整すると、内臓が定位置に収まるわけですから、

 

  • 無駄に食べなくなる
  • 胃もたれがしなくなる
  • ちゃんとおなかがすく
  • 腸の調子がよい
  • 月経が調子がよい
    など、実感されるかたも多いです。

 

内臓が下垂していることはなかなか自分ではわかりません。

 

 

ただ、

全く問題ない内臓、という方はほとんどいません。

 

なので、

日々の生活の中で内臓に負担がかからないように生活すると同時に、

今、何かの不調、ぽっこりお腹、首や肩の張りや痛みを感じているのであれば

内臓の調整はしていただきたいなと思います。

 

私たちは病気になったり、もう耐えられないくらいの状態になって

初めて病院に行ったり、整体に行ったりしますよね。

 

その視点を改めて、

予防的に整体を使って欲しいなと思います

 

それがこれから何年先も何十年先も健康的に過ごすコツだからです。

 

あなたの首こりや肩こりが少しでも軽やかになっていくことを

祈っています。

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。