国家資格試験の合格を勝ち取る身体作り。メンタルとからだをしなやかに強化する。

国家資格試験の合格を勝ち取るには身体作りが欠かせません。メンタルとからだをしなやかに強化するにはどうしたらいいのでしょうか。

エネルギー整体的な見方から考えてみました☆

国家資格試験合格への体つくり

先日、私のサロンのクライアントさんが国家資格に合格されました!

こちらのクライアントの方は、昨年から試験のコンディショニングを整える目的で、

試験合格を見据えて私のサロンに来院されました。

 

西洋医学をばっちり学ばれている方でしたので、

エネルギー整体院に通院されている姿は興味深かったですが(^_-)-☆

 

きっとなにか感じるところがあったのでしょうね。

 

はじめはお身体が状態は勉強に集中することができませんでした。

病院に行っても原因はわからないでしょうけど、

エネルギー的にみると「かなりお辛いだろうな」という状況です。

 

そのつらさはご本人が一番お分かりですよね。

いわゆる「未病」という状態でしょうか。

 

このまますすんだら大変になるよ、という状態ですね。

 

まずはダメージを抜いていきながら、

ご自身で立ち直る治癒力のエンジンを蘇らせていきます。

 

するとご本人は

「絶対合格するぞ!」

という想いがありますから、

あとはいかに軌道を外さずに進んでいくかですね。

 

国家資格ともなると、勉強量もすごくありますし、

時間もお金もかかりますよね。

ですから、一回の試験が本気です。

そのためには実はからだをできる限り整えていくことが大切です。

 

からだを整えていけば、他が乱れてもどうにかなりますから(^^ゞ

からだがボロボロだと一気に崩れます。

 

ですから、お身体はご自身でコントロールできる部分なのでここだけは死守していただきたいですね。

 

受験といえば、国家資格だけでなく学生さんの受験や就活などもありますよね。

勉強や対策問題をといたり、というのも大事ですが、

そもそもお身体は基本中の基本です。

 

今回のCさんは「身体から始める」ことにきづいて、そこをプロの手にゆだねたのは本当に賢い選択でした。

実際結果をだされているわけですから、正しい投資だったんだな、と私自身勉強になりました。

私も今後大きな勝負の時?(あるかな(^^ゞ)があるときはからだを徹底的に整えていこうと思いましたね。

心身をしなやかに

人生の大勝負があるときに気を付けたいのは、

走り込みとかでからだを鍛えるのではない、ということです。

 

実は緊張への対処、ハードワークへの対応は体力のありなしではなく、

心身のしなやかさ」が大切です。

 

緊張に対してハードワークしても、緊張は取れません。

まずは緊張を流していって、そのまま体内とメンタルの流れを促していく。

 

試験を前にしていますから、放っておいたらすぐに緊張しがちです。

ですから、私のサロンでは緊張を流していくことは常にしていきます。

それから自分で流れを起こしていけるようなサポートですね。

 

これを毎回テーマを変えながらも続けていきます。

 

心身がしなやかにあると、あらゆるトラブルに対処できます。

ゆるいので、障害物が衝突できないのです。ふわりとかわせます。

 

でもカチカチになっていると、障害物があるときに衝突すると大事故になりかねません。

 

試験当日も、全く知らない、見たこともないような問題が出てもしなやかにあると、

自分の中で対応できるのです。

 

試験や勝負事では、力で勝ち上がるのではなく、まわりが自爆していくことで自分が残っていた、ということが多いです。

からだのコンディションが悪かったり、メンタルが崩れたりしたら勝負も努力も継続できないですよね。

 

コツコツ自分のペースで続けていれば、いつの間にか勝ち残っていたことになるです。そのためにからだから整えていきましょう。

焦らずに自分を信じるところまで行ければ、あとはかなり楽になっていくかと思います。

 

まとめ

今回のクライアントさんの合格はうれしかったですね。

4年間このためにがんばられてきた方でした。

ご家庭を持ちつつも、キャリアを変更されて突き進んでこられました。

 

自分の努力で人生の潮流を変える経験をすると、自信がわいてきます。

自信は自分でしか作っていくことができません。

 

もし自信がないのであれば、何かしら動いていかないと自信は勝手についてくるものではないです。

 

「あの人はすごいな、どんどん動けて。さぞかし自分に自信があるんだろうな」

と思うかもしれませんが、

たぶんその逆で、動いて行動していろいろ経験するから自信がついてくるのだと思います。

 

動かなければ実質は後退していってしまいますから。

そのためにも心身から整えて、動けるからだを作っていきましょう!

まだまだこれからですよ(^_-)-☆

応援しています!

 

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

整体をプライベートレッスンで学ぶ。これからの自分にプラスになるアイテム

整体をプライベートレッスンで学ぶことについて書いていきます。

先日、私のサロンでプライベートの整体レッスンを学ばれて終了された方がおられます。その方の感想なども踏まえてシェアしたいと思います。

整体をプライベートレッスンで学ぶ

整体をプライベートレッスンで学ぶ。

私のサロンでプライベートレッスンを提供させていただいています。先日、レッスンを無事に終了された方がおられます。

もともと私のサロンのリピーターさんで、整体に興味を持たれたそうでお申込みされました。

「ご家族にできたらいいな」ということでした。

本当にゼロからの出発です。

 

骨の名前も筋肉の場所や位置、そうしたものも専門的な知識は一切ないところからのスタートでした。

 

初回は整体をするときに準備から。

それは医学書や解剖学書を開くことから始めるのではないです。

少なくとも私はそう思って日々サロンに立っております。

 

それならばどういう準備が必要か、というところからちょこちょこお話しさせていただきました。

 

整体は知識ではない、と考えています。

実際に使えるか、使えないか。です。

 

私のレッスンは、毎日サロンで使っている方法をそのまま丸ごとお伝えさえていただいています。

5回にわたって、全て出します!(笑)

出し惜しみなしです。

 

なぜなら私のところに勇気をもって来ていただいたからには、どこに行ってもおかしくないようにしていただきたいからです。

そして、1人でも多くの方に暖かい気持ちが広がっていけばとっても嬉しいからです。

 

それはテクニックだけではないです。ハートですね♡

もちろんテクニック的に問題があってはいけませんから、基本のところを大切にお伝えしております。

 

こういうマインドで、こういうタイミングで、というところは意外と細かくお伝えしているかもしれません。

どういう効果があるか?

というより、

相手の方がどういう心持ちになるか?

ということのほうが大事と思うからです。

 

お体に触れる、ということは頭の世界を越えて、時に潜在意識に触れることになるかもしれません。ですからこちら側もよりクリーンで明るい気持ちで接したいものです。

そのための準備は大切ですね。

こういう部分、私もまだまだ修行中の身です。等身大の私からお伝えできるものを全てお伝えするようにしております。

 

それがプライベートレッスンの良いところですね。

受講生さんと直接のやりとりになれるので、濃い時間がすごせるのでは?(笑)と思います(^_-)-☆

 

整体はこれからの自分にプラスのアイテム

整体はこれからの自分にプラスのアイテムになりうる。

と思います。

そもそも私が整体を始めたきっかけ。

 

それは東日本大震災までさかのぼります。

あの被災地の映像を見ました。

そこには何にもありませんでした。ただただがれきの山でした。

その中でできること。

 

それは道具も何もなくてもできるものだと思ったのです。

 

そんな時に私は「整体」に出会いました。

電気もガスもない、道具も水もない。

そんな究極の状態で、私が誰かにして差し上げられること・・・・

それが私にとっては整体でした。

 

個人で、道具も何もなくなってもできるもの。

それはこれからのあなたにとってプラスになるアイテムとなるでしょう。

 

これをすぐになにかに役立てよう、と考える必要は必ずしもありません。

整体をする、それはからだの声をきく、という一つの手段です。

 

だれかの整体をさせていただく。そのことを通じで自分のからだの声も聞こえてくるかもしれません。

 

人はいろいろな場面で、いろいろな悩みや不安があります。

その時に大切なのは、テクニックやロジカルな考えではなく、

自分の本当の声を聞くことだと思います。

 

自分の本当の声を聞けたら、悩みや不安も無くなると思います。

だって、その方向にすすむだけですから。悩んだり不安を感じている暇はなくなります。

 

整体を学ぶことは、自分の声に耳を澄ませる一つのアイテムです。

 

整体が、今までの自分の世界を広げられる手段であることは間違いありません。

なぜなら、かつての私が本当に本当にたくさん悩んで不安の中に何年間も生きてきたから。

 

整体は私の世界を広げてくれました。

なので、私はこの世界を多くの方に知っていただきたいと思いっています。

整体を入り口にして、自分の可能性をどんどん広げていっていただきたい。

 

そのお手伝いができたら幸せです(^_-)-☆

整体プライベートレッスンの感想

プライベートレッスンで整体レッスンを受けられた方から感想をいただきました。

 

「家族と高齢の両親にやってあげたいです。次に友人に試してみて、何か可能性が見るカルトいいなと思います。」

「5回で大丈夫かと不安でしたが、家族を実験台に復習して、何とかできるようになりました。」

 

ープライベートレッスンは誰でも簡単に受講できる内容でしたか?

「誰でもできると思います。」

 

ありがとうございます!^^

まとめ

整体のプライベートレッスンについて書いてきました。

思いのほか長く語ってしまいましたね(^^ゞ

 

やはり自分にとって整体はかけがえのないものなんだな~と思いました。

でも整体というのも一つの手段(つーるです。

 

他にも手段はあります。それでも自分は人間に興味があるのかな。おからだとマインドの関係とか、おからだと人生の関係とかそういうことにとても興味があります。

そういうことを整体を通じて学ばせていただいている感じですね。

一緒に整体を学ぶことで、そうしたこともシェアできる仲間が増えていったら本当に楽しいなと思います。

 

整体を学ぶ、というのもぜひ肩ひじ張らずにトライしていただけたらと思います。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

春の不調はメンタルから?胃腸や頭痛も。春の不調の原因と対策。

春は意外と不調に陥りやすいもの。春の不調はメンタルから来るのでしょうか?

春には胃腸のトラブルや頭痛もあります。春の不調の原因と対策についてなど最近の私のサロンの様子から。

春の不調はメンタルから?

春って意外と不調の方が多いものです。

私の整体サロンでも、駆け込み寺のように不調が方が見えます。

冬のあの寒さも去ったというのに、首や肩がかちかちで首が回らない、という方もおられます。

 

さらにメンタル的にトラブルがある方も多いですね。

春のメンタルの特徴としては、どちらかというと落ち込むというよりは、落ち着かないケースです。何をしても集中ができないような。

そのために、大きなミスにつながってしまいますので気を付けたいですね。

メンタルつながりとして、耳のきこえにトラブルも出やすくなります。もし聴覚に問題がある場合は、意外と耳そのものに問題がないケースも多いです。

私も耳鳴りとか、突発性難聴になったことあるのですが、実際に生活しづらいだけでなく、本当にストレスですよね。

耳にトラブルがあると、すごく焦りますし、孤独感が増します。ですから耳のトラブルは早めに動いたほうが精神衛生上もおすすめです。

私のサロンにも、耳鳴りや突発性難聴の方、お見えになります。まずはからだとこころをじっくり整えていく。

そこから始めたいと思います。

耳鳴りも突発性難聴も、症状はなんでもそうですが、サインです。原因があって、その結果症状があるわけですが、

個人的には症状は「サイン」ととらえています。

からだやこころがどうしたいのか。どうなっていきたいのか。そのサインから読み取れるんじゃないかなとおもいながら施術に向かっております。

 

春の胃腸トラブルと頭痛

春は胃腸のトラブル、そして頭痛が多いです。

 

胃腸に関しては、春になってあまりエネルギー的には欲していないのに、冬からの延長でバクバク食べてしまう。

もしくはストレスなどから暴飲暴食をしてしまう。

本来春の始まりからどんどんデトックスしていきたい時期なんですね。

 

それなのに、食べてしまったら自然の流れに逆行してしまうので、胃腸にトラブルが出てしまいます。

 

一方、頭痛ですが、胃腸と関係することもあります。

天気が不安定なために気圧に関連する場合もあります。

 

そのほか、春は新生活が始まって生活リズムの変化から緊張やストレスで頭痛を引き起こすケースもあります。

 

また、ここでは書ききれない原因もあります。

頭痛の原因はケースバイケースですね。

春の不調の原因と対策

春の不調の原因。

冬から春への移行がスムーズにできないことかなと。

原因といってもほんとに人それぞれですから、ひとくくりにできませんが。

 

季節の移行ってどういうこと?ですよね。

ざっくり申し上げますと、春は草花が芽吹くときですから、軽やかに、そして上を向いていたいんですよね。

でも、冬の疲れや寒さからの緊張、冬の間にため込んだもの(見えるもの見えないモノ)があると、エネルギーを外へと発散できないんですね。

エネルギーは外へと出したいのに、出せないとどうなるかというと中にたまっちゃうわけです。

そうなると悪循環ですね。

 

対処法として、エネルギーをとりあえず外に出すか、と考えがちですが、

実はお体を緩めていって、エネルギーの放出はご自身にお任せしたほうが、その後の季節が楽かと感じています。

 

何事もご自身でできるものです。

こちら側がすべてお膳立ててしまったら、そうした自然の力を奪ってしまいます。

私はサポートに徹して、クライアントのお体に眠るパワーを信じて施術してまいります。

そのかわり、徹底的に全力で応援しますよ!^^

春の不調まとめ

春の不調、本当につらいですよね。

私もかつては春先、体調くずしたり、メンタルがかなりきていたりとつらい時期を過ごしてきた一人です。

 

春の桜やそのあとにやってくるキレイなお花たちの季節を全然楽しめませんでした。

お花見している人たちを見て、

「いい気なもんだわ」と毒づいたりするほどメンタルも体もヤバイ状態のことがありました(←ひどいですね(^^ゞ)

ほんの数年前ですよ。

 

そんな私でも、今は元気いっぱいで春の季節を楽しんでいます。

春は大地のエネルギーをドバーッと感じられる時期です。

ぜひ外に出て、お花見だけでなく木々に触れることもしたいものです。

 

そのためには、今ある溜め込んでしまったお疲れやダメージを流していくことが最優先課題です。

がんばろう!としてもそのままでは頑張れないですよね。エネルギー切れを起こしてしまいます。ある日、急にがくっときますよ。

これからの季節を楽しむためにも、毎日を楽しんでいくためにも、おからだから大切にしていきましょう☆

 

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

遠隔で整体を受けてみる。外出なしでデトックス&治癒力UPができる。

 

遠隔で整体を受けてみるという選択。外出なしでデトックス&治癒力UPができます。

遠隔についてご質問を受けることが続きましたので、遠隔について書いていきたいと思います。

遠隔で整体を受けてみる

整体は整体院に行かないと受けられない、と思う方がほとんどです。

私も整体師になっていなかったら、そう思っていたと思います。

ですから、

「遠隔整体」などというキーワードも思いつきませんし、

外出しないで家にいながら整体を受けてみたい、なんて思いもつかないことと思います。

 

しかし、

今はとっても便利な世界になりました。

メール一本で整体を受けられるのです。

 

「なんで整体がメールだけで受けられるの?」

と思いますよね?

 

私のサロンで取り入れている整体がエネルギーを使った整体だからです。

 

もちろん、サロンではリアルの施術においてはお体に触れた整体も致します。

 

ゆらし整体、といって、からだの筋肉を緩めていくことで歪みや不調が整えられていく整体なんです。

これはこれでとっても気持ちよく、心地よい整体。

 

そのほかに、

エネルギーを使って整体しているのです。

「エネルギー整体」と「エネルギー回復整体」という名前なのですが(名前はどうでもいいのですがね(^^ゞ)

 

以下の二つのことを致します。

◆心身のダメージを特殊な方法を使って抜いていく。

◆眠っている治癒力を特殊な方法で後押しして起動をサポートする。

 

これは私がお師匠さんから伝授された手法で、

気功やそのほかのエネルギー系のセッションなどとも一線を画しています。

 

そして、この手法はどこにいても施術ができます。

 

エネルギーなので、目の前にいてもどこにいても変わりないのです。

 

私の目の前におられたら、

変化などもわかりやすい、というのはあるかもしれませんが、

目の前であろうが、地球の裏側であろうが変化率のようなものは変わりないのです。

 

外出ができないケース

整体院たるもの、サロンにクライアントが来院してこそ。

そういう思いもありました。

それに私自身がサロンで直接クライアントの方と会話をしたりするのがとても好きだったので、

遠隔に踏み切れなかったのでした。

 

でも、今の世の中、常識的なことやっていても何も変わりません。誰かのお役に立つためにも、常識を破っていく覚悟は必要と思いました。

 

ちょうど私のサロンに電話やメールで、

「ホームページで見つけて興味があるのだけれど、通いきれない。

どうにかなりませんか?」

 

というお問い合わせが何件かありました。

どうにかなりませんか?と言われたら、もう遠隔しかありません。

 

お師匠さんにもアドバイスをいただきながら、念願の遠隔整体を始めました。それが2016年前半のことです。

 

来院がむずかしいケース

今の時代、ライフスタイルは多様化しています。

「普通の家庭」

というものはもはや存在しないのではないでしょうか?

 

人は外見からはわかりません。

何不自由なく暮らしていそう見えて、本当に大変な生活をされているかもしれません。

 

あるとき、スーパーで買い物をしていた時のこと。

お会計が済んで、最後の荷物を積めるところで買い物バッグに今日も買ったものを詰め込んでいました。

 

そうしたら、ある女性が私に話しかけてきたのです。

「もしよかったら、このカード使いませんか?」

 

顔をあげると、初老の品の良い女性が私に向かって立っていました。

その女性が差し出したのはそのスーパーの割引カードでした。

え?っと思い、図々しくもそのカードをのぞき込む私(^^ゞ

 

そこには有効期限が書かれていて、まだ一週間残っていました。

 

「ありがとうございます、でもまだ有効期限が残っていますよ」

とお伝えしました。

するとその女性は

 

「私、両親の介護で全く時間がないの。

今日は月に一回、弟が代わりに家に来てくれる日で、数時間の猶予があるので買い物に来たの。

だから1週間後来れないのよ。だからあなたよかったら使って」

 

え。そうだったんだ。。。

その女性はご両親の介護でご自身の時間がほとんどないにもかかわらず、

外見からはそんな様子は全く分からないほど凛としておいででした。

 

買い物をするのもやっとなんて。。。

私はその事実が衝撃的でした。

育児やしごと、じぶんのやりたいこと。などなど私自身も時間に余裕があるわけではありません。

が、この方のように凛として生きていかれている方を見て、なんだかショックでした。

 

その後も数分間その場でその方と立ち話しておりました^^

家族以外の人と話すのも久しぶり、とその女性も私との会話を楽しまれていたようで

なんだか無性にうれしかったです。

 

外出したいけど、美容院もなかなか行けない。

足腰も痛いけど自分のからだどころじゃない。

そんなお話をされていました。

 

その方との出逢いは私の中になぜかずっと残っていました。

 

外出できない方が整体を受けられてたらどんなにいいんだろう。

そういう想いはずっと私の中にありました。

 

ですから、

遠隔整体でデビューできたときは「さあ、これからだ」と思いました。

この空の下で、痛みを抱えているけど外に出られない、

通院したいけどどうにもならない。

忙しくて自分のからだのケアができない。

 

そんな方へ遠隔整体をおススメできるのをうれしく思います。

 

もし私のサロンに興味を持たれて、同時にからだもどんどん良い方向へシフトしていきたい。

そういう方のお力になりたいと強く思っております。

 

遠隔まとめ

今日は遠隔整体について書いてきました。

遠隔整体のご説明はこちらにございます。

遠隔整体のご説明

おといあわせフォームに「遠隔整体希望」と書かれてください。

その後、24時間以内に必要なかんたんなお手続きを返信いたします。

ご予約&お問合せフォーム

 

お支払いは今のところ、事前の現金送金、もしくは郵貯振込を受け付けております。

詳しいお問い合わせなど、お気軽にどうぞ☆

 

遠隔整体関連記事

整体を遠隔で。家にいながらヒーリングできる新しい整体のカタチ。

遠隔整体の手順を説明。家にいながらヒーリングを受けられる。

遠隔で整体ができる!通院できない家族のために遠隔整体という選択

健康的な体づくりの基本はコツコツと。継続とちょっとの努力。


健康的なからだづくりの基本はコツコツ続けることが大切。継続というちょっとの努力が必要になります。

とはいっても、すぐに結果が見えないと努力するのも難しいですよね。

なんでもすぐに結果が出たらわかりやすいですよね。それがモチベーションを刺激してくれて、継続も楽かもしれません。

今日は目の前の結果に左右されないで、継続できるかということについてお話していきたいと思います。

結果が目に見えないとやる気を失う

 

先日、
お休みの日に子どもたちとボーリングへ行きました。

子どもたちにとってははじめてのボーリング体験でした。

 

一回くらいじゃ上手くなれないのが当たり前なんですが、周りの子がスペアやストライクバンバン出してる中で、自分がガーターが続いているとモチベーションがどんどん下がってくるんですよね。

娘ちゃんはストライクやスペアを決めていく周りの子たちを見て、しゅんと肩を落としていました。

 

近くにいたボーリングの先生に相談すると、やさしくちょっとコツを教えていただけました。

するとすこーしだけスコアが上がりました。

これでコツがわかったのかな?

 

それでもまたガーターが続いていくと、またやる気がなくなってきてしまいます(^^ゞ

それでまた気にかけた先生が

「はじめはみんなできないんだよ。周りの子は何回か来ているからね。続けたら徐々にできるようになるんだよ」

と話してくれました。

 

結果だけをみると、自分だけが

「できない子」なんじゃないか、と思ってしまいます。

 

それでもその日は何回か練習を通じて、2回目のゲームではスコアも上がっていました。

最後はまた来たい。

と消極的に言っていました^^;

そして、
数日後に今度はお父さんとボーリングに行きました。

すると、はじめての時よりスムーズにできたようで、

「楽しかった!」

と言っていました(笑)。

よかった(^^)/

 

健康のベース作りも継続から

子どものボーリング初体験の話をしてきましたが、

これって、
私たち大人が何かをするときにも言えることです。

 

子どもの場合、
親や先生が励ましたり、アドバイス(間違ってることもあるけど(^^ゞ)をできたりします。

大人も場合は、
自分自身で鼓舞しない限り、新しいことを続けるのってむずかしいですよね。

 

私も毎日のルーティンをする時もはじめが大変です。

ルーティン(習慣化)されれば、やらないと気持ち悪いとなって続けていけるのですが、

それは3ヶ月くらいは必要です。習慣化するには脳に新しい回路をつくらないといけないのですが、新しい回路を作って定着させるまでに3か月必要なんですね。

 

最初の3日で回路の端緒がつくられますが、まだまだ簡単になくなってしまいます。

俗に「三日坊主」という言葉があるように。。。(笑)

 

3日を乗り越えると、次に3週間という壁が登場します。3週間を超えられたらだんだんと回路らしきものが出来上がってくるんですね。でもここでやめたら今までの努力が全て水の泡です。

そして、3か月を迎えられたころから回路が力強く形つくられてきます。ここまでいくと、習慣化できます。そうなるとやらないと気持ち悪くなってきます(^^)

 

なので、
習慣化までの道のりをメンタル的にもサポートする人がいたらスムーズにルーティンが出来上がりますね。

 

私の整体サロンでも、
きちんとカラダの基礎作りをしていく過程で、思うようにいかないこともあるときに途中でやめる方もおられます。

でもエネルギー的にもからだも、実はどんどん進んでいます。それがまだ目に見えて結果に現れてないだけです。

 

まとめ

毎日忙しくしていて、今すぐの結果が求められるこの時代で、目の前の結果に左右されてしまうのは仕方ないのかもしれませんね。

それでも、『結果は時差で出てくるもの』と最近思っています。

それでも私自身、結果が出ないと、行動が間違っていたのか、やり方が間違っていたのか、方向性が間違っていたのか、と考えてどんどん変えていくこともあります。スピード感が求められるものもありますからね。

 

ただ、健康のベースに限っては、やはり継続が必要です。

行動して継続していく。
それをできるひとが次の世界を見ることができると信じています。

 

整体師として私もあなたと共に歩んでいけることがうれしいです。

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

整体を遠隔で。家にいながらヒーリングできる新しい整体のカタチ。

今日は遠隔整体がありました。家に居ながらにしてできる整体。整体院に通院する時間がない方に選ばれている整体です。

遠方の子どもの体調調整に

整体を遠隔で?

整体って整体院に行って、整体師にしてもらうものでしょ?と思いますよね。

遠隔で整体ができるの?と疑問に思うこともあると思います。

ここではどのようにして遠隔で整体をしているのかお話していきます。

 

もともと当サロンの整体はエネルギーを使って心身のダメージを流していき、治癒力を後押しするもの。

これを「エネルギー回復整体」と呼んでいます。

 

エネルギーを使う施術ですので、目の前のクライアントの方へ施術するのはもちろん距離や場所は関係なく施術で可能です。

 

エネルギーにとっては距離は関係ありません。日本国内である必要もありません。

ネットがあるので、本当に便利な世の中になりましたね(^^)

 

ここからはほかのクライアントの方が遠隔整体をどのように使われているのか、見ていきましょう。

 

よく遠隔整体をお使いのMさんは、ご自身の息子さんのためにお申込みされます。

息子さんは同じ県内在住なのですが、お仕事がお忙しくて当院まで通うことができません。

生活習慣もついつい乱れがちになってしまうため、遠隔整体をつかってベースは整えたい、

ということです。

 

働き盛りのビジネスパーソンですと、どうしてもご自身の健康は後回しにしがちな傾向があります。

20代であればまだ無理が効くかもしれませんが、30代になってくるときつくなってきますよね。

 

整体でベースを整えていくことで、大きく乱れずに済む、という考えは正しいかもしれませんね。

欲を言えば、生活習慣から見直していきたいところですが(^^ゞ

Mさんからは

「生活が不規則にもかかわらず、大きな病気もせず毎日元気に働けているようです。」

と、感想をいただいています。

 

もともと首が弱く、首肩こりからの頭痛がひどい方ですが、

それも今のところ痛みもないようなのでホッとしています。

 

Mさんの息子さんが大切なおしごとに集中できるように、私も全力で応援させていただきます☆

自分のメンテナンスに遠隔整体

ほかのクライアントの方がどのように遠隔整体をお使いになっているか、引き続き見ていきましょう。

 

ご自分のメンテナンスでお使いの方が一番多いです。

・お忙しくなってしまい、通院が困難なビジネスパーソン。

・家庭の事情で通院ができない主婦の方。

・集中的に整体したい方。

 

本来であれば、整体をあきらめてしまうケースだったと思います。

今はネットのおかげで、どこにいても整体を受けられる時代になりました(^^)/

私もかつて、体調がよくなく整体をしたかった時に通院できないことがありました。子どもたちが小さくて預けるところがなかったのでした。

 

ですので、

どうしようもないときの一手に整体を使っていただける。

遠隔整体がサービス化できて本当にうれしいです。

 

今はかつての私のようにお困りの方に知っていただき、毎日が少しでも楽に軽やかにしていただけたら。それが私の心からの願いです。

そして少しづつでも今の状態から良い方向へ変わっていけば、自分が理想としているライフスタイルに近づいていけると思うのです。

 

何もしなければ、いまのところから良い方向へは進むことはできません。

ものごとは放っておいたら乱れていくものです。特にお忙しい生活やストレスがある場合はなおさらです。

そうしたものは早いうちに流して、体内の流れを良くしていくことが求められます。次第に心も明るく晴れてくるでしょう。

 

私自身も自分の浄化や流れを途絶えさせないことに毎日気を付けています。

 

一緒に明るい明日のために、今日から始められることをコツコツ始めていきましょう💛

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。