天候と頭痛の関係

このページでは、天候と頭痛の関係について考えていきます。

くもりの日に頭痛でお悩みのあなた、

お疲れ様です。


本当につらいことですよね。

告白します。

福岡エネルギー整体院の院長自身、

今の整体に出会う前まで、くもりの日が苦手でした。

頭痛に悩まされるのです。

たとえ頭痛がなくても、気分がずーん。


くもりの日に頭痛がおきるのはなぜ?

曇りの日に頭痛が起きるのは

低気圧頭痛」と言われるもの。

低気圧になると、頭蓋骨の中の圧力が変化して、脳内の血管が収縮します。

yjimage7CF9NMVE

その細くなった所に血液を流そうとして、周囲の神経を刺激して

頭痛が生じてしまうといわれています。

s_s_s_yjimage
一方、晴れの日には、セロトニンという別名「幸福ホルモン

とも言われている元気でいるための

大切なホルモンが増えるといわれています。

食欲や睡眠、感情や気分といった部分を

コントロールする神経に大きく作用します。

太陽の光を浴びることはとても大切なことです。

ちなみにこのホルモンは、ほとんどが腸で生産されるとのこと。

腸の環境を整えておくのも必須です。
(めぐりの部屋の整体では、内臓の浄化、調整もしております☆)

低気圧頭痛が起きた時の対処

低気圧頭痛が起きた時は、冷やすことが第一です。

それから刺激になる明るい光や音、なども避けた方がいいです。

血液の流れが神経を刺激しているので、しばらく安静に。

以下の項目をチェックしてみてください。

check肩コリ、首こりに悩まされている

check低血圧

checkネガティブ思考

こうした方は普段から緊張型頭痛に悩まされていませんか。

そのうちの多くの方に自律神経の乱れがあります。

エネルギー整体院めぐりの部屋の施術


福岡エネルギー整体院めぐりの部屋では、

頭痛という症状と、その原因となる部分に直接アプローチします。

頭痛には首や頭部につながる筋肉の緊張が存在します。

  • 緊張した筋肉をゆるめること
  • 筋肉が緊張しなければいけなくなった原因を探り、その部分のダメージを浄化します。
  • 間違った姿勢や動きを覚えている脳の記憶のフォロー

こうした根本的な施術を行っていきます。


くもりの日が訪れるたびに、頭痛におびえたり、

頭痛に苦しむ。

そんな日々とさよならしませんか。

福岡エネルギー整体院めぐりの部屋の院長は

エネルギー整体で体の基礎を整えました。

以来、くもりの日も頭痛におびえないで、平常心でいられます。

もちろん頭痛とも無縁の生活です。

頭痛に支配される時間は、あなたの貴重な時間を奪うもの。

とてももったいないです。

くもりの日が来るたびに、頭痛薬を飲み続けますか。

めぐりの部屋の整体を受けて、新たな人生を歩みますか。

「めぐりの部屋」でお待ちしています。