手相鑑定日記

手相で一番大事なことは?線?

手相で一番大事なことはなんだと思いますか。

おそらく多くの方が「手の中にある線でしょう?」

と言います。

手相セッションをしていましても、

「手相の線が薄いのであまり運が良くないのでしょうか?」

というような「線」に関する質問もよくいただきます。

私が手相で一番大事にしているのは手全体です。

手の全てから受ける印象、発するエネルギー、手が訴えていることなどなど。

もちろん線の一本一本もあらゆることを教えてくれています。

しかし、それだけが全てではありません。

線一本があなたを形作るわけではなくて、あなたが形作ってきた人生や価値観、世界観が手となってこの現実世界に現れています。

人と付き合う時に見ること

あなたは人と付き合う時、実は一瞬でその人を決めています。

それは「外見」という単なる見かけだけでなく、その人の発するエネルギーを受信して、そのエネルギーとの溶け合い具合を確認しています。

所要時間は1秒もかかりません。

その刹那に全てを感じています。

その時に、邪心や乱れや迷いなどがある場合は読み間違いますが、冴えている状態だと間違えません。

それくらい全体には必要な情報全てが凝縮しています。

とある社長さんの手相で驚いたこと

ロックダウン前に、とある会社の社長さんの手相を拝見しました。

社長さんとお聞きしていたのでどんな手相なのかな、と拝見してみてびっくり。

「良い線」と言われる線が全くないのです。

まさしく一つもないのです。

唯一挙げるとしたら、かろうじで生命線が比較的しっかりしているかな、というくらいで取り立ててすごい線があるわけでないのです。

しかし!

こちらの社長さんの手がなんとも良い相をしていること。ピカピカに輝いて、綺麗なピンク色をしているではありませんか。

手のひらもふっくらとほどよく膨らんでいて、エネルギーに満ちていることがわかります。

手のひらだけをみていると30代くらいにしか見えません。

それくらい若々しいのです。

(後から知ったのですが、こちらの企業は巨大企業だと判明^^;名前を聞いてもその時はつながらなかったのですが、本当に大きな会社の社長さんでした。)

ビジネスをするにあたって、社長さんやリーダーの手にエネルギーが満ちていることはとても重要です。どんなことがあってもやりきる精神力や体力、知力、エネルギー、実力、運は全て手に描かれています。

それは手相の線だけ読んでいても間に合いません。手が表す全ての情報を総合的にみていきます。

まとめ

ご自身の手の線に自信がなくても、良い線と言われる線がなかったとしてもがっかりしなくて大丈夫です。

手は全体で見るものですし、

たとえ今の手に元気がなかったとしてもこれから気持ち次第でどんどん変わっていけます。

それが面白いところですよね。

どのような状況でも自分の意思が一番大事ですね。

それでは今日も最後までありがとうございます。

このブログを運営しています「めぐり」です。 事業主として7年の経験、月収7桁達成、海外移住・海外子育ての経験を生かして手相ナビゲーターしています。