手相のお話

結婚するかしないかは手相でわかる?結婚線の持つ意味は?

「私、結婚しますか?」

手相をしていてよく聞かれる質問です^ ^

気になりますよね、わかります!

ところでよく皆さんに言われるんですけど、結婚線のあるなし。

結婚するかどうかは「結婚線」を見る、とよく昔から言われていますよね。

私も小さい頃から自分に結婚線があるのを確認していたので、なんとなく結婚するんだろうな〜と思っていました。

でも手相を始めてみますと、なんと結婚線がないのに結婚している方がいることがある!

のです。

これってどういうこと?

結婚線がないのに結婚している?

結婚線がないのに結婚している、という場合ですが、

そこにはいくつか意味があります。

・運命上の結婚のタイミングでないときに結婚した

・結婚が人生を変えるほどの大きな出来事じゃないと思っている

などなどです。

運命はここから3年ほどはほとんど決まっている、と言われることもあるほどです。

運命は人生のシナリオですが、そのシナリオ通りに演じても演じなくても良いのです。

そういう意味で選択はその人に任されています。

運命の人が決まっていても、その人と結婚しないこともあります。

運命の時期が決まっていても、そのときに結婚しないこともあります。

それを選択したのはご本人です。

そういう場合は手相とは違う結果が出ます。

また、手相はご本人の脳の中身が出た状態です。

その人の思ったこと、考えたこと、感じたことがそのまま出てきます。

もしあなたが結婚について大きなことと感じていなければ結婚線は出ないこともあります。

結婚には人生上あまり影響を受けていない場合も結婚線は出ないことがあります。

稀にあることです。

結婚線も持つ意味

結婚線は小指の下に横に出る線ですが、

一本スーッと綺麗に出ていれば幸せな結婚をすることが多いです。

どんな線でも勢いがあってスッと綺麗な線がその線の良い意味を強化します。

その反対も同じです。

それでは結婚線が二本でていたら?

両手に出ている場合、二度結婚することが多いです。

片方だけだと一回のことが多いです。

それでは三本なら?

これは三回ということではなく、恋愛関係になる人が3人いる、と読みます。

運命上設定されているだけで、1回目の結婚がうまくいっている状態であれば、その後の人生で出会わないかもしれませんし、もし出会ったとしても恋愛感情を抱くことはないと思います。

三本ある方は、ぜひご自身の人生で実験?してみてください。笑

手相で結婚を見るとき

手相セッションで結婚について見るときは、結婚線だけで判断することはありません。

他の線ももちろんみますし、手の持つエネルギーや相を総合的にみます。

それからいつ活動したら良いか、どのように活動したら良いか、どのような方が相性として良いか、ということもお話しさせていただきます。

なぜなら、結婚は決してゴールではないからです。

まさにスタート。ここから相手の方とどう人生を紡いでいくか。それこそが結婚の中身であり醍醐味です。

ピン!と来た方と人生を過ごしていただくために。応援させていただきますね☆

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございます!

このブログを運営しています「めぐり」です。 事業主として7年の経験、月収7桁達成、海外移住・海外子育ての経験を生かして手相ナビゲーターしています。