手相のお話

手相の鑑定が毎回違う場合について

手相を拝見していますと、

「手相を見てもらうごとに違うことを言われるんですけど」

というお話を聞くことがあります。

今日はそのことについてお話ししたいと思います。

手相の鑑定結果が鑑定師によって違う理由はいくつかあります。

その理由をお話ししますね。

①手相家によって世界観が違うため

手相家によってどのような世界観で手相を見ているのかが違います。

・人を勇気付けるため

・悩んでいる人の背中を押すため

・ビジネス面のアドバイス

・人生コンサルティング

などなど・・・・

その手相家が目指す世界によっては、同じ手相の一本の線でも解釈が変わってくるのです。

なので手相が世界でたったひとつなのと同じように、手相鑑定も世界でたった一度しかないものになります。

一期一会の出会いのつもりでクライアントさんをお迎えするのはワクワクするとともに身が引き締まります。

でもあまり緊張しないように、楽しいカフェタイムのような時間が共有できたらうれしいです^ ^

②質問の仕方が違う場合

例えば、同じ日に違う手相鑑定をしたとしますよね。

手相家Aのところでは

「私、結婚がしたいんです。結婚したら旦那さんを支えて、ホッとできる家庭を作りたいんです。」

と質問します。

次の手相家Bのところでは

「私、結婚もしたいんですけど、今起業の準備を始めていて、それにのめり込んでいるんです。この仕事うまくいくでしょうか」

と質問します。

このような場合、手相家は「この人が幸せの流れに乗るように、一番流れの良いところへ流れるようにアドバイスしたり、今良い流れのとこをはより良くなるようにしよう」

と思うと思います。

すると、、、

「結婚を考えています」

と言われたら結婚関係の手相をババーっと見ていきます。

そこを中心にセッションが進んでいきます。

一方で、「起業を考えています」

と言われたらビジネス関係の手相部分をババーっと見ていきます。

もちろんどちらも相互に関係していますから、恋愛運が良い時は全体的にも運も良いことが多いです。その逆もしかりです。

すると、鑑定結果が違うように聞こえることもあるでしょう。

ですので、せっかく鑑定に出かけるのですから、質問はクリアにまとめておくと良いですね。

一番に聞きたいこと、

時間が余ったら聞いておきたいこと

などまとめておくことがオススメです^ ^

③手相は無限の世界。日々変化

手相は毎日どんどん変化します。

毎日同じように日々を過ごしていても、気持ちが毎日同じことってないですよね。

何かを決めたり、感動したり、ショックを受けたり、悲しくなったり、勇気をもらってやる気を起こしたり。

そんな変化もどんどん手相に現れて、そういう日々の積み重ねが将来をつくっていきます。

私も毎日のように自分の手相を見ます。

手相はあなたの四次元空間が映し出されたスクリーンです。

まるで無限の宇宙をスクリーンに映し出しているプラネタリウムです。

そのせっかくあなただけの宇宙が映し出されているので、手相を良い具合に活用していきましょうね。

今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

コメントを残す