国家資格試験の合格を勝ち取る身体作り。メンタルとからだをしなやかに強化する。

国家資格試験の合格を勝ち取るには身体作りが欠かせません。メンタルとからだをしなやかに強化するにはどうしたらいいのでしょうか。

エネルギー整体的な見方から考えてみました☆

国家資格試験合格への体つくり

先日、私のサロンのクライアントさんが国家資格に合格されました!

こちらのクライアントの方は、昨年から試験のコンディショニングを整える目的で、

試験合格を見据えて私のサロンに来院されました。

 

西洋医学をばっちり学ばれている方でしたので、

エネルギー整体院に通院されている姿は興味深かったですが(^_-)-☆

 

きっとなにか感じるところがあったのでしょうね。

 

はじめはお身体が状態は勉強に集中することができませんでした。

病院に行っても原因はわからないでしょうけど、

エネルギー的にみると「かなりお辛いだろうな」という状況です。

 

そのつらさはご本人が一番お分かりですよね。

いわゆる「未病」という状態でしょうか。

 

このまますすんだら大変になるよ、という状態ですね。

 

まずはダメージを抜いていきながら、

ご自身で立ち直る治癒力のエンジンを蘇らせていきます。

 

するとご本人は

「絶対合格するぞ!」

という想いがありますから、

あとはいかに軌道を外さずに進んでいくかですね。

 

国家資格ともなると、勉強量もすごくありますし、

時間もお金もかかりますよね。

ですから、一回の試験が本気です。

そのためには実はからだをできる限り整えていくことが大切です。

 

からだを整えていけば、他が乱れてもどうにかなりますから(^^ゞ

からだがボロボロだと一気に崩れます。

 

ですから、お身体はご自身でコントロールできる部分なのでここだけは死守していただきたいですね。

 

受験といえば、国家資格だけでなく学生さんの受験や就活などもありますよね。

勉強や対策問題をといたり、というのも大事ですが、

そもそもお身体は基本中の基本です。

 

今回のCさんは「身体から始める」ことにきづいて、そこをプロの手にゆだねたのは本当に賢い選択でした。

実際結果をだされているわけですから、正しい投資だったんだな、と私自身勉強になりました。

私も今後大きな勝負の時?(あるかな(^^ゞ)があるときはからだを徹底的に整えていこうと思いましたね。

心身をしなやかに

人生の大勝負があるときに気を付けたいのは、

走り込みとかでからだを鍛えるのではない、ということです。

 

実は緊張への対処、ハードワークへの対応は体力のありなしではなく、

心身のしなやかさ」が大切です。

 

緊張に対してハードワークしても、緊張は取れません。

まずは緊張を流していって、そのまま体内とメンタルの流れを促していく。

 

試験を前にしていますから、放っておいたらすぐに緊張しがちです。

ですから、私のサロンでは緊張を流していくことは常にしていきます。

それから自分で流れを起こしていけるようなサポートですね。

 

これを毎回テーマを変えながらも続けていきます。

 

心身がしなやかにあると、あらゆるトラブルに対処できます。

ゆるいので、障害物が衝突できないのです。ふわりとかわせます。

 

でもカチカチになっていると、障害物があるときに衝突すると大事故になりかねません。

 

試験当日も、全く知らない、見たこともないような問題が出てもしなやかにあると、

自分の中で対応できるのです。

 

試験や勝負事では、力で勝ち上がるのではなく、まわりが自爆していくことで自分が残っていた、ということが多いです。

からだのコンディションが悪かったり、メンタルが崩れたりしたら勝負も努力も継続できないですよね。

 

コツコツ自分のペースで続けていれば、いつの間にか勝ち残っていたことになるです。そのためにからだから整えていきましょう。

焦らずに自分を信じるところまで行ければ、あとはかなり楽になっていくかと思います。

 

まとめ

今回のクライアントさんの合格はうれしかったですね。

4年間このためにがんばられてきた方でした。

ご家庭を持ちつつも、キャリアを変更されて突き進んでこられました。

 

自分の努力で人生の潮流を変える経験をすると、自信がわいてきます。

自信は自分でしか作っていくことができません。

 

もし自信がないのであれば、何かしら動いていかないと自信は勝手についてくるものではないです。

 

「あの人はすごいな、どんどん動けて。さぞかし自分に自信があるんだろうな」

と思うかもしれませんが、

たぶんその逆で、動いて行動していろいろ経験するから自信がついてくるのだと思います。

 

動かなければ実質は後退していってしまいますから。

そのためにも心身から整えて、動けるからだを作っていきましょう!

まだまだこれからですよ(^_-)-☆

応援しています!

 

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

国家資格試験に整体という選択。脳とからだとストレスとの付き合い方

国家資格試験に整体という選択。脳とからだとストレスとの付き合い方について。

国家資格試験に挑んでいたクライアントがいます。今回は大事な試験を控えた方の整体の付き合い方について書いていきますね。

 

国家資格試験に整体という選択

私のサロンにはいろいろな方が見えます。

その中で、国家資格試験を見据えて通院していた方がおられます。

 

とってもまじめで心構えもしっかりした方で、通院の目的もはっきりしていました。

 

国家資格といえば、準備にも数年かかるとても重要な試験が待ち構えています。

大体長丁場になりますよね。

 

いかにメンタルとからだのバランスを取っていくか。

 

そうなったときに、私のサロンを選ばれました。

いやー、ちょっとびっくりしましたね正直。

だって、私のサロンは「エネルギー整体」。

 

しかもこちらの方は「医学系」の試験を受けられる方。

 

私のやり方と現代医学の考え方は真逆と言ってもよいくらいです(対立はしていませんよ(^^ゞただ、進む方向が真逆なんですね)。

 

むしろありがたかったですね。だって、エネルギー整体のマイナスしていく考え方。治癒力を後押しする考え方。自分の中に眠る力を信じること。そういう考え方を受け入れていただいたことになりますからね。

 

こういう方がどんどん増えていったら、世の中が変わっていくんじゃないかな~なんて大それたことを考えちゃいました。

 

えーと話が大きくなっちゃいましたので(^^ゞ

話を戻しますね。

 

資格試験となるととてもハードです。

 

メンタル的にもからだ的にも。

アスリート並みにメンテナンスしていくべき時ですね、本来は。

もちろん、同時にゆるむ時間もすんごく大切!

 

これを行うには個人的にはエネルギー整体を「推し」ます。それ以外の手法だと、「ダメージを抜く

」という発想がないんですね。

 

気やエネルギーを追加する、入れていく、という考え方が世の中の大勢を占めています。それだと都合が悪いわけですよ。試験前とかって。

 

だって、それでなくても覚えること多いし。ダメージ多いし。そこに何かを入れていったらどうなります?もうワチャワチャですよね。

 

とりあえずでいいので、受験生はダメージやストレスと抜いてくことに集中して欲しいです。

 

あー私も受験の時、エネルギー整体に出会っていたら希望校に合格できただろうな~って今思いますよ(^^ゞ

 

 

 

試験前に脳と体とストレスとの付き合い方

試験前の脳とからだとストレスとの付き合い方です。

 

試験前はどうしても不安との戦いになってきます。そうなると、準備で自信をつけていくしかないんです。

 

すると勉強量が増えていきます。椅子に座ってます。一日中なんて日もあるでしょう。

 

でもからだが、とくに腰の座骨という骨がトラブルっちゃうと一時間と座っていられなくなるんですね。

 

「え?わたし座ってるし!」

 

という人は座っているだけで全然集中できていません。

 

気合で座っているだけで、本当ならさっさと座骨のトラブル解消させて、睡眠とってから翌朝早く起きて勉強すべし!

 

そのほうが効率的なんですね。座ってても集中できていないんじゃ時間だけ過ぎてからだもへとへとになってしまいます。

 

ぜんぜん進んでいないことにあせって、メンタルもストレスに満たされてしまいます。

 

受験は時間との闘い。あっという間に試験前になっちゃいます。

 

ライバルと差をつけるのはからだの部分です。ほとんどの人がからだと脳はエネルギー整体で整えられるなんて知りませんから。

 

しかもストレスまで対処できるとか、思いもつかないです。

 

受験生も精一杯サポートしますので、どんどん利用してほしいと思います。

 

 

おまけ:試験前の過ごし方

受験前の過ごし方、番外編です。

 

受験前は早寝早起き、お風呂を断行してください。

あとは食事を外食とかコンビニとかじゃなく、簡単でいいのでお味噌汁や納豆を食べてください。

 

それだけです。

 

これができないんですよね。難しい。でもする!

寝る、食べる、排泄する。

 

他にもやってほしいことあるけど、この三つをしておけば体調を崩すことはありません(^^)

 

 

あと、受験当日の備え。

受験会場に1時間くらい前につくつもりで。

 

早くにつけばつくほど、リラックスできます。自分のペースで過ごせます。空気に慣れることができるんですね。

 

もう受験も終わってきていると思いますが、来年に備えてもいいので整体を使うという選択で勝利をつかんでくださいね!

 

最後まであきらめないで。

 

全ての受験生を応援しています!

 

まとめ

私自身、受験戦争世代。偏差値世代ですから、受験の厳しさ、からだとメンタルの大切さは身に染みています。

 

高校受験、大学受験、就活、国家資格挑戦。。。その他民間資格も。。。

 

などなど自分の人生を振り返ると受験とは切っても切り離せませんね。

 

そんな青春時代を送ったので、今はもう絶対試験とかイヤですけどね(^^ゞ

 

だからこそ、受験生には肩入れしたくなるっ!絶対自分の力出せるように!って。

 

いやいやこちらが気合入れてちゃだめですね(^^ゞリラックス、リラックス。

時に人生がかかってるって勢いで受験しますから、そのダメージたるや半端ないです。整体していてもエネルギーがドボドボ~って流れ出ていきますから。

 

こんなに頑張ってたんだねって思いますよ。ストレス最高潮ですね。

 

ほんと、全国の受験生の皆様お疲れ様です。どちらに転んでもその経験が花開きますように。。陰ながらお祈りしています。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

アーティストにはエネルギー的デトックスが必須!?

アーティストの方が来院されました。世界的に活躍されていると後から知りました。

アーティストというと、自由な雰囲気で楽しく生きていそうな気配がしますが、実は大変なことになっていることがわかりました💦

先日来院された方の例をもとにエネルギー的デトックスについても書いていきます。

 

アーティストと一般人の違い

アーティストの方は実はめぐりの部屋、何名かの方が来院されています。

私自身アートとは関係ありませんが、ボディメイクとは自分の健康をデザインすることと思っているので、そういう意味では私も健康アーティスト?(笑)

 

アーティストの方をエネルギー整体師的に見させていただきますと、

「すーっと流れている感じ」

 

(笑)

 

すいません、わかりませんね(^^ゞ

 

流れが滞っていないんですね。流れの中に生きられているんです。

アーティストとしての様々な活動は、おそらくその流れの中で行われていると想像します。

 

「フロー状態」にある。というのでしょうか。

 

ですから、外からそのアートを見ているものはその流れの心地よさに感動したり、心動かされたり、インパクトを受けたりするものと思います。

 

そしてその流れはご先祖様とか目に見えない力によって支えられているような、支援されているような、応援されているような感じがあります。

今まで来院された方、限定になってしまいますが、アーティストの方は目に見えない方々の応援力が半端ないのです。

ですから、アーティストご本人も根拠のない自信や時には使命のようなものを感じられるのではないでしょうか。

 

多くの方の場合、残念ながら目に見えない支援を得ることがそれほど簡単なことではないようです。

 

これはなぜか、というと

「自分の好きなことができない」「自分のすべきことができていない」

からと考えます。

 

もしそれをできれば、おそらくみんなその流れの中に入れると思われます。

 

ただ、それをするには多くの制約があり、なかなか行動に移す人が少ないです。

 

一方、今をときめくアーティストの方をはじめ、制約を乗り越えてこられた方もいるわけで。もしかしたらその制約自体、自分で思い込んでいるだけかもしれません。

 

エネルギーデトックスとは?

さて、「エネルギーデトックス」についてです。

 

普通の「デトックス」は体内の毒素や余分なものを流していくことですよね。

 

「エネルギーデトックス」についても同様です。マイナスのエネルギーをデトックスしていきます。

これが私がお師匠さんから教わっているエネルギー整体師としての基本的なお仕事です。

 

アーティストの方はある意味、ブロックなしに生きているのではないでしょうか?

普通の方は、ブロックしながら生きているから普通の日常(何が普通かは疑問だけど!)を送れていますが、

 

アーティストの方はブロックなしに生きているからこそ、様々なアイデアや発想やアクションが取れると思われます。

 

そのブロックもおそらくレベルがあり、ちょっと開いているケースからかなり開いているケースまであり、かなり開いているケースは外からの影響も強い。

と考えています。

 

すると、マイナスエネルギーが入り込んでくることも人一倍多いわけです。

 

今回、とあるアーティストの方のダメージは驚くほどでした。これほどまでにダメージを受けるのか。。。

 

ずーっとマイナスエネルギーを抜いていました。ほぼこれだけと言ってもいいくらいです。ほかの施術をする時間がないほどです。

しかしそれでよいのです。なぜなら不調の原因はここにあるからです。

 

エネルギーデトックスまとめ

エネルギーデトックスはアーティストだけにかかわらず、必要とする人は多いです。ゼロにする必要が今後ますます高まります。

 

何かを始めるとき、不調のとき、好調なとき。人は外からのエネルギーを物理的・精神的にほしくなります。

しかし、本当に必要なことは常にマイナスにマイナスにしていくこと。

 

そうしてこそあなた本来の力が発揮されます。

外からの力ではなく、内からのパワーを発揮させるために。。。

 

私も日々学びです(^^)クライアントの皆さんから学ばせていただいています。

いつもありがとうございます🌟

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。