整体院やサロンを選ぶときのポイントとは?施術者の目から

こんにちは。めぐりの部屋の鈴木なおこです。

 

今日は「整体院やサロンを選ぶときのポイントとは?施術者の目から

というタイトルでお話ししたいと思います。

 

なぜこのテーマで書こうと思ったのか?

というと、

最近、勉強のため、

そして自分自身の興味から

いろんな分野のサロンに行くようになってきました。

 

お客さんとして、クライアントとして

他店を訪れた際に改めて気づいたこと。

学べたことがあったからです。

 

今日は一整体師としての目線と

女性としての目線から

お話ししていきたいお思います。

 

整体院やサロンを選ぶポイント

私は今まで岡山でホームサロンを、

福岡で店舗の整体院をオープンしてきました。

現在は大阪の枚方市楠葉でプライベートな整体院をオープンしています。

 

福岡の時は

子どももまだ小さく、

週5日オープンしていたので時間的に忙しく、

他のサロンに行く余裕がほとんどありませんでした。

 

その経験から、

自分でもいろいろな経験をしながら

プライベートサロンに生かしていこう。

 

自分のライフスタイルも充実させて

オンオフ全てを一体化させていこう、

 

そんな思いを持つようになりました。

 

その中で、

私がお客さんだったら、

クライアントだったら

どんなところで選ぶだろう?

と思ったのです。

 

私がサロンを選ぶ場合は

近いとか安いとか

物理的なことはあまり関係ないかな

と思います。

 

近いに越したことはないけど、

もし自分が気になるところがあれば

遠くても行くと思います。

 

それでは

どういうところが選ぶポイントか?

というと

 

・テクニックが特徴的

テクニック重視になってしまいますが、

今までにない面白いことやってるな

と思うところには注目します。

 

他にはない特徴って

それだけでオリジナリティありますし、

他では受けられないって貴重感ありますよね。

 

もちろん

いくら特徴的だからと言って、

自分が全く興味ない分野のテクニックとか

新技術とかだったら気づくこともできないので、

あくまでも自分が気になる分野においての

物やサービスになります。

 

・お店の思い

お店を作った始まりとか

店主さん、オーナーの思いとか

こういうことをしたい

という部分は気にします。

 

どういう気持ちで

毎日サービスをしているか。

 

どういう気持ちで

その製品を作ったのか。

 

それは結構知りたいところです。

 

その思いから

お店の雰囲気も

商品も

サービスも

お客さんの雰囲気も

影響を受けると思います。

 

多少どこか気になるところがあったとしても

思いが温かいものであれば

大丈夫に思えちゃいますし^ ^

 

ホームページなどでも

行く前にチェックすることが多いです。

 

・感覚が合うか合わないか

自分の感覚と合うか合わないか。

これは実際行ってみないとわからないかもしれません。

いや、

はい、

実際、行ってみないとわかりませんね(^_^;)

 

手に入る情報はもうホームページとか

そういうところしかないので。

 

知人から紹介を受けても

自分の感覚、その時のタイミングなど

いろいろなことが影響するかとは思いますが、

肌感覚は重要かと思います。

 

中にはホームページとか持ってないところもあるので、

こればかりは行ってみないとわかりませんね。

 

貴重な技術がもたらす意外な副作用

昨日は関西ではあまり広まっていない

とあるテクニック認定店のサービスを受けてきました。

 

そのテクニックは

数年前から気になっていて、

いつか受けてみたいな〜と思っていました。

 

今回、

たまたまタイミングが合ったので、

行ってみることにしました。

 

結果は

一言で言うと

「行ってよかったです。」

 

でもそれは

「テクニックを実体験できたから」

と言う単純な理由からではなく、

 

貴重なテクニックを提供しているが故の

施術者の雰囲気を体験できたからです。

 

もちろん、

 

テクニック的にも

とても勉強になりました。

 

施術者にとって、

どんなサービスでも実際に受けたら勉強になります。

 

世間的にも評価を受けて有名なものだったし、

私も注目していたので、

「なるほど」

 

と腑に落ちるところが多々ありました。

 

しかし、

それ以上に勉強になったのは

施術者の方、サロン全体がもつ雰囲気でした。

 

瀬術者の方の醸し出す雰囲気、

他の従業員の方、

従業員同士のやりとり。

それらは多分無意識的に感じるところです。

 

 

どんなサービスにおいても言えることだと思いますが、

 

クライアントはテクニックを受けに来るだけではない、

 

ということです。

 

お師匠さんにも言われていますし、

自分自身クライアントとしても感じています。

 

ということは

施術者は

クライアントさんの求めるものを

知れたらいいわけですよね。

 

簡単に言いましたが、

これって本当に難しいと思います^^;

 

求めるものって

多分ですけど、

テクニックだけじゃないんですよね。

 

それはまあお一人お一人違うと思います。

 

ただ、

テクニック以外を求めていることが多い。

と言えるのではないでしょうか。

 

もちろん、

最新のテクニックとか

貴重なテクニックは

ワクワクしますし、興味を引きます。

 

ただ、

それ以上に

どういう人が施術してくれるのか?

どんなサロン雰囲気なのか?

 

その方が

もっと重要だと思います。

 

例えば、

「ミシュラン」に乗るようなお店に行ったとしても

自分が体験してみて、

シェフやサービスの方、

お客さんの雰囲気、

お店全体の雰囲気が

ミシュランの星通りではないことだって

あると思います。

 

どんなにすごい技術を持っていても

施術者が何かのバランスが崩れていたり、

満ち足りていないと

最後のピースが欠けてしまいます。

 

最後のピースとは?

その最後のピースとは

なんなのでしょうか?

 

それは・・・

 

あくまで私の考えですが、

 

後味

 

 

だと思います。

 

別れ際、

もしくは

別れた後に、

どういう空気が残るか。

 

もう一度行きたいか、

そうではないか。

 

これからそこで続けて行きたいか。

共に進んで行きたいか。

 

ここはすごく大きな分かれ道だと思います。

 

 

 

後味や余韻を良くするには?

 

そのために自分ができることとは?

 

そんなことを

自問自答する

良いきっかけになりました。

 

整体院やサロンを選ぶときのポイント・まとめ

さあ、

まとめに入りますが、

サロンを決める時は

自分の目で、体で、肌で確かめなければわからない

です。

 

「国家資格保持」

「人気ナンバーワン」

「売上ナンバーワン」

「業界唯一」

 

など

世間の評価や

わかりやすい数字は

非常に魅力的に映るかも知れません。

 

パッと目を引きますよね。

 

でも

それらは一つに指標でしかないんだな

と今回改めて思いました。

 

誰かが

もし一番の売れているものが一番良いものだとしたら、

カップラーメンが一番良いものになっちゃう

 

という名言を残していましたが、

 

このダジャレみたいな話が

言い得て妙だと思います^ ^

 

結論ですが、

自分の目で見て、

肌で感じなければ

何一つとしてわからないんだな

と思いました^^;

 

そのほかに

私個人の思いとしては

整体師は10年で一人前

とお師匠さんから言われているのですが、

 

それはテクニック的なこと、

経験的なことばかりではないんだな、

と改めてわかったんですよね。

 

人間的な成長が欠かせないんだなって(^_^;)

 

もちろん、

最新のものに触れたり、

世間の流れを感じたり、

ということは必要だと思います。

 

一方で

一人の人間として

どういうふうに生きているか、

どういう思いがあるのか、

 

そういうことが

半端なく大切なんだな〜

って思ったんです。

 

そのためには、

日々を大切に

目の前のことを大切に

目の前の人を大切に

していこう。

 

そして

自分も周りも喜んでもらえるように

楽しもう!

 

そう思いました。

 

その日は帰宅後、

夕食の支度をいつもよりも丁寧に。

子どもとの会話を大切に。

自分のお手入れも優しく。

するようにしました(^_^;)

(その日だけで終わりませんように!笑)

 

(寝る前は毎日大切に生きようね

と自分に向かってお話ししました。)

 

まとめになっているかわかりませんが、

何かの参考になればうれしいです☆

 

今日も最後までお読みいただきまして、

ありがとうございます。

 

感謝の中で。

 

めぐりの部屋